ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

ロボカスタマイズアクション『M.A.S.S. Builder』のSteam早期アクセスは2019年9月13日に開始予定!公開されたロードマップではPvPの追加も明らかにされています。アーリアクセス開始までには「M.A.S.S.」を自由に撮影できるモードも実装予定とのこと。

PC Windows
ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開
  • ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開
  • ロボカスタマイズACT『M.A.S.S. Builder』Steam早期アクセス9月スタート!PvPの追加などロードマップも公開

Vermillion Digitalは、ロボカスタマイズアクション『M.A.S.S. Builder』のSteam早期アクセスが2019年9月に開始になると発表しました。

同作は、細部まで外見をカスタマイズ可能な巨大ロボ「M.A.S.S.」を操り、地球を襲う敵モンスターや、立ちふさがる他の「M.A.S.S.」と戦っていく3Dアクションゲーム。公開されたロードマップでは2020年7月までの予定が記されており、より多くのユーザーがゲームを楽しめるようにするため、ストーリーが半分まで開発が終わったあと、2020年7月にPvPマルチモードを実装するとしています。


また、発表内では新たな“アビリティツリー”の要素や、ペイントのグロー効果追加、新たな敵やボスなどが紹介。全26ミッション中6ミッションが既に実装済みであるとしました。

また、NPCからのサブミッションオファーである“Hunting Grounds”についても紹介されています。なお、機体のポーズ付けて撮影できるフォトグラフィーモードもあるとのことで、こちらは「アーリーアクセス前にはリリースしたい」とのことです。

『M.A.S.S. Builder』は2019年9月(13日予定だが早まる可能性もあり)にSteamにて早期アクセス開始予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

    今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  2. 『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

    『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

  3. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

    オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  4. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  5. 『バイオハザード RE:2』タイラントを「きかんしゃトーマス」にする謎Mod登場ーきけんじゃトーマス

  6. さらなる深淵へ…『Dead by Daylight』新要素「アーカイブ」紹介トレイラーがお披露目

  7. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  8. Epic GamesストアでPC版『ボーダーランズ3』デラックス・エディション/超デラックス・エディションのセールが実施中!

  9. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  10. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top