宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】

SF忍者の舞台はさらに広がっていきます。

ニュース 最新ニュース
宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】
  • 宇宙忍者ACT『Warframe』新拡張「エンペリアン」配信開始!【TGA2019】

Digital Extremesは、「The Game Awards 2019」にてSFアクションゲーム『Warframe』の新拡張である「エンペリアン」を配信開始しました。

この拡張では、宇宙船に乗り込み4人プレイヤーが協力する激しい戦闘体験を楽しめる新要素が追加されており、クランメンバー達とともに、いまだかつてない宇宙戦闘を繰り広げることができます。詳細は下記の通りとなっています。


レベルアップした協力型ゲームプレイ


「The New War」という危機を前に、ベテランも初心者プレイヤーも、ハイレベルな協力スキルとコミュニケーションスキルを駆使して密接に連携しながらプレイすることになる。多数の敵の兵士や戦艦を爆撃したり、アークウィングキャノンで射撃して敵船をハイジャックしたり破壊したりして、プレイヤーたちはアップグレード可能な新しい射撃能力を巧みに使用することになる。だが、勝利するには、レールジャックのメンバーたちは攻撃と防御の両方を兼ね備える必要がある。戦闘中のレールジャックウの船体は損傷を受け、また、弾切れにならないよう資源を補充し、火を消したり、船体の穴を塞いだり、侵入してきた敵と戦ったりして、プレイヤー同士が協調的に行動する必要がある。

「エンペリアン」のハイライト


  • レールジャックへようこそ: 「エンペリアン」でプレイヤーはシグマシリーズの戦艦レールジャックの舵を取ることになる。この非常に強力な戦艦はアップグレードおよびカスタマイズ可能で、今後の「エンペリアン」におけるあらゆる宇宙ミッション、バトル、シネマティッククエストの中心的存在となる。
  • チームを団結させる: 現段階の「エンペリアン」は、協力型体験としてデザイン・最適化されている。ソロプレイヤーも「エンペリアン」を楽しむことができるが、ゲームの難易度と進行はクルーが揃った状態に合ったデザインとなっている。2020年には、ソロの能力が向上し、さらなるサプライズも登場する!
  • フリーフライト: おじけづく必要はない。フリーフライトモードでレールジャック に試し乗りしよう。戦闘に参加することなく基本操作を学び、準備ができ次第クルーに加わろう。
  • レールジャックの能力: レールジャック自体が、グリニアの襲撃者に対抗するための驚くほど多様なオプションを提供する。Cloaking Field (クローキングフィールド) やVoid Hole (ヴォイドホール) のような絶えずアップデートされるテクノロジーと「Juke (ジューク)」のような敵の裏をかく特殊な能力を獲得することで、プレイヤーはゲームを進めながら強力な能力を得ることができる。
  • Warframeの能力: レールジャックに乗って戦う際も、プレイヤーはファンタジーを実現するさまざまなオプションを利用できる。プレイヤーはアークウィング を使って敵船に乗り込んだり、アークウィングキャノンの射撃で小さい敵船を破壊したりできる。戦術マップを使って、テンノは船内のWarframeアビリティを利用し、必要に応じてそれらを割り当てることができる。危機に対処したり、船体の穴を塞いだり、侵入してきた敵と戦ったりするようチームメイトに指示を出し、また、レールジャック内や敵船内のある場所から違う場所へとテレポートすることができる。


アップグレード可能な新システム


「エンペリアン」には、Warframeの宇宙バトルファンタジーをパワーアップする画期的な新しいゲームシステムが追加される。レールジャック の船名、色、スキンなどのデザインの選択から、武器やアーマーや能力の作成まで、「エンペリアン」のアップグレード可能な新システムは、奥深くパワフルで、以下を含む。
  • Intrinsics (イントリンジック): 全く新しい「イントリンジック」機能により、プレイヤーは信頼性のある新たなRPG進行システムを体験することになる。ミッションをプレイし、イントリンジックポイントを稼ぐことで、テンノは各プレイヤーのランク付けされるスキルを伸ばすことができる。
  • Avionics (アビオニクス): 戦艦のアップグレード可能な「パワー」だ。バトルタイプ、統合タイプ、戦術タイプから成り、Warframe アビリティのように機能する。
  • Components (コンポーネント): 銃、エンジン、リアクター、シールド。
  • Armaments (アーマメント): 兵器であるアーマメントには、異なる射撃能力タイプがある。
  • 船内の全システムに関するより詳しい情報はこちら

ゲーム内で無料で入手できる資源やWarframeマーケットプレイスで入手できる資源を利用してDry Dockとレールジャックを完成させることができる。

発表によると、「エンペリアン」は12月13日現在PC版では配信済み。他コンソールについては近日プレイ可能になるとのことです。


《Magical_oiso》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. 『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

    『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

  3. ローグライトな村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が発表―今秋に早期アクセスで配信

    ローグライトな村作りゲーム『Kainga: Seeds of Civilization』が発表―今秋に早期アクセスで配信

  4. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

  5. 週末セール情報ひとまとめ『Project Wingman』『Risk of Rain 2』『DOOM Eternal』『Loop Hero』他

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 高難度サイバーパンクACT続編『Ghostrunner 2』発表―カタナ片手にサイバーパンク世界を駆け抜ける

  8. スエズ運河座礁事故によりニンテンドースイッチの輸送に遅れが発生―海外の一部の国で店頭在庫が厳しい状況に

  9. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  10. VRロボットADV『ALTDEUS』新エピソード『EPISODE YAMATO』がOculus Quest向けに6月上旬配信!本編を別の視点から描くストーリー

アクセスランキングをもっと見る

page top