「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ【2020年2月18日更新】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ【2020年2月18日更新】

発表済みのゲーム原作映画&ドラマをさまざまな角度から大解剖! 本記事は随時アップデート予定です。

連載・特集 特集
【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ
  • 【特集】「あのゲーム原作映画は今……」公開前のゲーム原作映画&ドラマをひとまとめ

読者の皆さん、映画やドラマはご覧になっていますか? 最近はますます「ゲーム原作映画」が増え、ランキングや動画サイトでもゲームとして馴染みのあるタイトルが上がるようになってきました。もしかしたら「映画やドラマで知ってゲームを遊んだ」という方もいらっしゃるかもしれません!

そこで本連載「あのゲーム原作映画は今……」では、発表済みのゲーム原作映画&ドラマをさまざまな角度から大解剖。取り上げた作品をダイジェスト形式でご紹介します。なお、本記事は「あのゲーム原作映画は今……」の新たな記事を掲載する度に随時アップデート予定です。気になるタイトルの映画/ドラマ化情報が知りたい方は今後もチェックしてみてください!



名作ダーク・ファンタジーをヘンリー・カヴィル主演でドラマ化! Netflixオリジナル作品「ウィッチャー」



東欧発のダーク・ファンタジー『ウィッチャー(The Witcher)』シリーズが、Netflixオリジナル作品として実写ドラマ化。大元の原作は、ポーランドが誇る人気ファンタジー文学「魔法剣士ゲラルト」(早川書房刊)。「マン・オブ・スティール」(2013)のヘンリー・カヴィルが主人公ゲラルトに扮し、配信前から注目を集めています。共演するのは、フレイヤ・アーラン、アーニャ・シャロトラのふたりの新星。今作への出演が、ブレークのきっかけとなるかも。第1シーズンは全8話で構成され、2019年12月20日より配信中です。

音速ハリネズミが実写+3DCGの映像作品に!「ソニック・ザ・ムービー」



映画「ソニック・ザ・ムービー」の第一報は、今から遡ること6年前の2014年に発表されました。監督にはブラー・スタジオのジェフ・ファウラーが就き、同スタジオからティム・ミラーが製作総指揮に就任しています。第1弾トレイラー公開後、主人公ソニックのあまりにリアル過ぎる容姿にファンからの反発が相次ぐ事態に。のちにキャラクターデザインが調整され、原作に近い体型のものとなりました。公開日は2020年2月14日(日本では2020年3月27日)を予定しています。

“A HIDEO KOJIMA GAME”を劇場で……「メタルギアソリッド」



『メタルギアソリッド』映画化の声が聞こえてはじめたのは2006年のこと。記事執筆時ですでに10年以上が経過していますが、定期的に続報が届いているため企画自体は動いているご様子。監督には「キングコング:髑髏島の巨神」(2017)で一躍名を馳せ、『DEATH STRANDING』にも出演したジョーダン・ヴォート=ロバーツが抜てきされており、2019年12月には実写映画版『メタルギアソリッド』の新たな脚本原稿を提出したことを明らかにしていました。

ネイトの“前日譚”が描かれる!「アンチャーテッド」



映画版「アンチャーテッド」が発表されたのは2009年。製作するのは、米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(コロンビア映画)。映画版では、原作ゲームでは語られることのなかった主人公ネイサン・ドレイクの“前日譚”が描かれるとのこと。相次ぐ監督交代に見舞われ、2020年12月18日を予定していた映画公開は2021年3月5日に変更されています。最近では、「ゾンビランド」(2009)「ヴェノム」(2018)を手掛けたルーベン・フライシャー氏の監督就任が浮上していますが、果たして……。

ブロック世界はどう実写化される?!「マインクラフト」



10代の少女たちがブロック状の世界を救うためにエンダードラゴンと戦う……という物語が描かれるとされる実写映画版「マインクラフト」。2014年に米ワーナー・ブラザースが同ゲームの映像化権を取得し、実写映画として製作されることが発表されましたが、本作でも監督交代劇が相次いで発生。現在では「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」(2015)を手掛けたピーター・ソレット氏が監督に起用され、同監督指揮の元、2022年3月4日全米公開予定として製作が進められています。
《Hayato Otsuki/Game*Spark編集部》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top