Bungie、『Destiny 2』のクロスプレイ対応に関心を示すも「約束はできない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bungie、『Destiny 2』のクロスプレイ対応に関心を示すも「約束はできない」

「プレイヤーが一緒になって経験を共有できるような何かを探したい」とのこと。

PC Windows
Bungie、『Destiny 2』のクロスプレイ対応に関心を示すも「約束はできない」
  • Bungie、『Destiny 2』のクロスプレイ対応に関心を示すも「約束はできない」
  • Bungie、『Destiny 2』のクロスプレイ対応に関心を示すも「約束はできない」

PS4/Xbox One/PC向けに展開されているSFアクションRPG『Destiny 2』のクロスプラットフォームプレイについて、開発元であるBungieのコミュニケーションディレクターDavid ‘Deej’ Dague氏がコメントしました。

同氏が海外メディアVGCに対して語ったところによれば、プレイヤーを結び付けるものは何にでも関心があるとする一方で、リソースの管理が継続的な課題であるとのこと。そのうえで、「将来オンラインになる新機能について約束することはできませんが、クロスセーブの実装まで何年も続いていたように、Bungieでは常に活発な議論が行われています。プレイヤーが一緒になって経験を共有できるような何かを探したいと思っています。」とコメントしています。

本作は、2019年8月にPS4/Xbox One/Steam/Stadia間でのクロスセーブ機能を実装しており、11月にはBungieの公式Twitter上でクロスプレイへの関心を示しています。クロスプレイが実現するかどうか現時点では一切不明ですが、今後の展開に期待したいところです。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

    無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

  2. 『Apex Legends』追加エリア「ブラッドハウンドの試練」が登場する「古の理」イベントトレイラー!

    『Apex Legends』追加エリア「ブラッドハウンドの試練」が登場する「古の理」イベントトレイラー!

  3. 新型コロナの影響やベータの情報など『VALORANT』の新たなデベロッパーダイアリー映像公開

    新型コロナの影響やベータの情報など『VALORANT』の新たなデベロッパーダイアリー映像公開

  4. 『バイオハザード RE:3』発売4日間で全世界合計プレイ時間が1054年を突破したことが明らかに

  5. 『Last Oasis』サーバーが復旧し安定的に稼働中―来週にはキャラクターの外見変更機能を追加するアップデートも

  6. 猛攻を縦横無尽に掻い潜る2DドッグファイトSTG『Jet Lancer』日本語対応で5月12日発売決定

  7. 『BLUE PROTOCOL』4月23日より開始予定のCBT参加者の追加募集を開始

  8. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  9. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  10. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

アクセスランキングをもっと見る

page top