個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!

リアルタイムレイトレーシングに対応。要件を満たしていれば、その効果を体験できます。

PC Windows
個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!
  • 個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!
  • 個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!
  • 個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!
  • 個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』がリアルタイムレイトレーシングに対応!

個人デベロッパーFYQD-StudioのFPS『Bright Memory』アーリーアクセス版がリアルタイムレイトレーシングに対応しました。

昨年12月には『Bright Memory: Infinite』向けのRTX映像デモが公開されていた本作。今回のアップデートで、リアルタイムレイトレーシングのサポートが追加されました。Nvidiaの技術サポートによって、DLSSで画質とパフォーマンスを両立し、リアルタイムレイトレーシングの効果を体験できるようになったとのことです。Steamコミュニティのニュースでは、オン・オフ状態の比較画像が紹介されています。



リアルタイムレイトレーシングを使用する際に必要な技術要件は以下の通り。
  1. Windows10(バージョン1903以降)
  2. NVIDIAグラフィックドライバの最新バージョン
  3. ビデオメモリ6GB以上のRTXシリーズグラフィックカード
  4. 「DX12」インストール済みPC
  5. 注意:グラフィック設定に入った際に、グラフィックカードがRTXリアルタイムレイトレーシングに対応しているか確認します。確認には最大で10秒ほど必要とします。対応している場合は設定メニューにRTX設定が表示されます。表示されない場合は上記の性能を満たしているか確認してください。

なお、GTXシリーズのグラフィックカードには順次サポートしていくということです。

『Bright Memory』アーリーアクセス版は、Steamにて720円で配信中です。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

    Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

  2. 『イースVIII』PC版にローカルCo-op実装やグラフィック強化含む大型アップデートが配信

    『イースVIII』PC版にローカルCo-op実装やグラフィック強化含む大型アップデートが配信

  3. 8bit風32bit風選べる美麗ドット絵ARPG『Lenna's Inception』配信開始―バグった王国に秩序を取り戻せ

    8bit風32bit風選べる美麗ドット絵ARPG『Lenna's Inception』配信開始―バグった王国に秩序を取り戻せ

  4. 『マインクラフト』Java版購入者向けのWin 10版ギフトコードが補充―コード不足が解消

  5. ハードコアサバイバルシューター『Escape from Tarkov』に東京サーバー実装!

  6. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  7. 横スクロールACT経営ストラテジー『Coffee Break』Steam早期アクセス開始―コーヒーショップを右へ左へ大忙し?

  8. 『英雄伝説 閃の軌跡III』PC版が発表、Steam/GOG.comにて20年3月24日発売予定

  9. レイトレーシング対応グラフィックボード「GeForce RTX 2060」が大幅値下げ!海外で50ドル引きの299ドルに

  10. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』黄巾の乱テーマの新DLC「Mandate of Heaven」配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top