狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

『Year Of The Ladybug』のゲーム化が再始動。

ニュース 発表
狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か
  • 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

3年前に開発中止が発表されたホラーゲーム『Year Of The Ladybug』のアートワークを手掛けたDave Kang氏が、本作のゲーム開発計画の再始動を発表しました。

併せて公開された動画では、同氏が過去に公開されたアートワークと共に開発が中止となった経緯などを説明。現在は日本の経験豊富なプロデューサーと話し合いを進めていることを明かしており、開発に日本企業が関わる可能性が示唆されています。また、ホラーゲームが開発中ではあるものの、それが『Year Of The Ladybug』という名前で呼ばれるかは分からないとも語っています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

    コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  2. 『マブラヴ』公式ポータルサイトがリニューアル―コミケ中止による今後のイベントなどの情報も

    『マブラヴ』公式ポータルサイトがリニューアル―コミケ中止による今後のイベントなどの情報も

  3. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

    4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  6. 世界最大のビデオゲーム販売会社GameStop、2020年内に320以上の店舗を閉店予定

  7. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  8. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  9. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

  10. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

アクセスランキングをもっと見る

page top