制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため

『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のためにスペアパーツからニンテンドースイッチを自作した人物が現れました。

ゲーム文化 カルチャー
制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため
  • 制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため
  • 制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため
  • 制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため
  • 制作費約2万円!ニンテンドースイッチを自作する人物現る―『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のため

画像共有サイト「imgur」にてsarbaaz37氏と名乗る人物がニンテンドースイッチを自作する模様を投稿しました。

現在、ニンテンドースイッチは世界的に新品の入手が非常に困難になっており中古品の価格も高騰、予約販売が実施されるも数量限定で、品薄が続いている状況です。

そんな状況の中、sarbaaz37氏は『あつまれ どうぶつの森』をプレイしたい友人のためにスペアパーツを調達しニンテンドースイッチの自作を試みました。パーツの総額は約200ドルだったとし、imgurでは各パーツの詳細や詳しい制作の手順なども記されています。




部品の調達から制作までは約1か月の時間を要したという本プロジェクト。制作には専門知識も必要で簡単には真似できるものではないため、ニンテンドースイッチの品薄が早く解消されるのを祈りたいところです。
《neko》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日常生活と夢の世界を楽しむライフシム『Circadian City』早期アクセス開始日決定!

    日常生活と夢の世界を楽しむライフシム『Circadian City』早期アクセス開始日決定!

  2. 『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

    『Euro Truck Simulator 2』日本マップMod「Project Japan」v0.40の公開日が決定!

  3. 『Destiny 2』の新章が明らかになるお披露目イベント6月10日実施

    『Destiny 2』の新章が明らかになるお披露目イベント6月10日実施

  4. 香川県議会が弁護士会の「ネット・ゲーム依存症対策条例」廃止を求める声明に対し見解を発表―「廃止については理由がない」

  5. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  6. 黒人男性死亡事件を受けEAが100万ドルの寄付を発表―会社全体で長期的に人種差別と戦うための活動内容も

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. Ninja主催の『フォートナイト』オンライントーナメントシリーズが近日開催、6週間にわたってMixerで配信

  9. スチームパンク風メトロイドヴァニア新作『Steamdolls』Kickstarter開始! 世界の根幹を揺るがす陰謀に挑む

  10. 未発売の海外ファミコンゲームがソースコード発見により復刻! ビルド可能なソースコードの公開も予定

アクセスランキングをもっと見る

page top