『CS:GO』最多接続数130万人突破!新たなシステムやマップ調整のパッチも配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』最多接続数130万人突破!新たなシステムやマップ調整のパッチも配信

『Dota 2』を抜いてValveのゲームで最多の同時接続数になりました。

PC Windows
『CS:GO』最多接続数130万人突破!新たなシステムやマップ調整のパッチも配信
  • 『CS:GO』最多接続数130万人突破!新たなシステムやマップ調整のパッチも配信
  • 『CS:GO』最多接続数130万人突破!新たなシステムやマップ調整のパッチも配信

Valveの対戦型FPS『Counter-Strike: Global Offensive』の同時接続数が130万人を突破したことが明らかになりました。

同作は昨年9月頃から徐々にプレイヤー数を増やしており、2020年4月18日に同時接続人数130万1,348人(Steam統計による)を記録。これは4年前に『Dota 2』が記録した129万5,114人を抜き、同社のゲームで同時接続数が一番多いゲームになりました。Steam全体での最多記録は『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の325万7,248人です。

また同作は4月16日のアップデートで「一部モードに1vs1のウォームアップラウンド」や「観戦者がプレイヤーのクロスヘアーを見ることができる機能」などの新機能やマップの調整などを行っています。

Release Notes for 4/16/2020


  • Wingmanモードのマップ「Train」「Vertigo」に1vs1のウォームアップを追加
  • 新しい武器パラメーター“inaccuracy jump apex”の追加(Deagleの数値を331.55に設定)
  • 観戦者にプレイヤーのクロスヘアーを表示する機能の追加
  • 他のプレイヤーのクロスヘアー設定をコピーする機能の追加(スコアボードから可能)
  • ミュージックキット視聴時にMVPアンセムを聞ける機能の追加
  • 7つのミュージックが含まれているミュージックキットボックス「Masterminds」を追加
  • マップ「Anubis」「Chlorine」「Jungle」「Vertigo」「Train」の調整
  • バグの調整


4月10日のアップデートでジャンプ中の精度が大幅に向上された武器「Deagle」ですが、今回ジャンプ中の精度についての個別のパラメーターが設定されたことで性能は調整されたようです。変更点についての詳細な変更点は公式ブログをご覧ください。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ライアットゲームズが贈る初のFPS『VALORANT』6月2日午前8時よりサービス開始

    ライアットゲームズが贈る初のFPS『VALORANT』6月2日午前8時よりサービス開始

  2. 『Escape from Tarkov』新パッチ配信後に同時接続プレイヤーが20万人突破、3,000人の不正ユーザーをBAN

    『Escape from Tarkov』新パッチ配信後に同時接続プレイヤーが20万人突破、3,000人の不正ユーザーをBAN

  3. マイクラARPG『Minecraft Dungeons』将来的にクロスプラットフォームプレイを導入予定か

    マイクラARPG『Minecraft Dungeons』将来的にクロスプラットフォームプレイを導入予定か

  4. オンラインRPG『LOST ARK』悪魔軍団の主要キャラ6名が公開! 各軍団を従える曲者ばかり

  5. ライアット新作『VALORANT』敵の魂を奪い取る吸血鬼「レイナ」紹介映像が公開!

  6. 『VALORANT』6月2日に日本を含む全世界で正式リリース!―新エージェントやマップなどの追加も発表【UPDATE】

  7. オンラインRPG『LOST ARK』公式YouTubeチャンネルが開設! プロローグムービーも公開

  8. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  9. PvPvEシューター『Hunt: Showdown』次期アップデート1.4で日本語対応へ―PC版テストサーバーに配信開始

  10. PC版『Halo 3』キャンペーンやマルチプレイを体験できるパブリックテストに関する詳細情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top