合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』に加え、アンバサダープログラムである「ライアット ガーディアンズ」の新情報も発表。

連載・特集 イベントレポート
合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート
  • 合同大会も開催へ!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』など新情報が飛び出たライアットゲームズオンライン発表会をレポート

ライアットゲームズは4月28日にオンラインプレス発表会を実施し、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』に加え、アンバサダープログラムである『ライアット ガーディアンズ』について新情報を発表しました。

レジェンド・オブ・ルーンテラ


ライアットゲームズの新作デジタルカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』。独自のカード入手システムを導入していて、好きなカードを購入したり、プログレッションシステムを利用して入手できる点が特徴です。PC/iOS/Androidで5月1日に正式リリース予定。それと同時に新規カードセットと新規コンテンツが導入されます。


3ヶ月のオープンベータテストの期間では、多くのプレイヤーから貴重なフィードバックを得られ、日本のプレイヤーからはカード購入限度額の上限撤廃、ウィークリーチェストの中身を豪華にした点が好評を得たとのこと。また、全世界に3サーバーあるうちの全てで、別の日本人プレイヤーが1位を獲得するということもあったそうです。


新セット「迫り来る波濤」では、120以上の新カードが実装され、11の新チャンピオンやボード、ガーディアンといったカスタマイズ要素も追加されます。ゲームの特殊効果にあたるものも6つ追加され、ゲームに新しい楽しさをもたらすと説明されました。カードバックはデッキのカードの裏面の絵柄を変えられる機能で、現時点で公開されているものはジンクスとガレンの2種。残り1種は後日公開されるとのことです。


また、今夏に日本一を決める大会が開催されます。全プレイヤー、プロ・アマを問わず参加でき、ファイナルは2020年8月8日に開催されることが決定しています。


また、7日間にわたるログインボーナスや期間限定「めろめろポロ」を始めとした正式リリース記念キャンペーンも告知されました。また、「Mirrativの配信・視聴」「『LoR』公式Twitterのリツイート」「Twitchアカウント連携」を行うことで、それぞれワイルドカードを獲得できるということです。


チームファイト タクティクス


『チームファイト タクティクス(TFT)』の世界大会「TEAMFIGHT TACTICS GALAXIES CHAMPIONSHIP」日本代表決定戦が開催され、激闘を制する1名が日本代表として選出されます。オンライン予選は1グループ64名で全7回実施し、各予選の上位2名が日本代表決定戦に進出。さらにワイルドカード枠として2名が追加され、合計16名で日本代表の座を争います。



ワイルドカード枠は、ライアットゲームズが推薦するプレイヤー8名と公募8名で決定。6日間で18ラウンドをプレイし、上位2名がワイルドカード枠として決勝戦に進出します。また、大会プロモーション企画として、8人の芸人が総合MCの座をかけて同様に争っていきます。


さらに、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』『チームファイト タクティクス』2タイトルの合同大会として、「MIND MASTERS 2020」が開催決定。現時点で確定しているスケジュールは以下の通りです。



ライアット ガーディアンズ


ライアットゲームズ公認のアンバサダー・プログラムで、「ライアットブランドやゲームの楽しさを自らの表現でコミュニティに発信し、貢献していける人」を指し、配信や動画投稿などでコミュニティをリードしていける人を募集するとのこと。


ゲームプレイの配信やSNSへの投稿でコミュニティを盛り上げるとポイントを入手でき、溜まったポイントで特典を獲得することが可能。公式大会や記念パーティーの招待、配信用オーバーレイなど、特別な報酬が多数用意されています。


ライアット ガーディアンズの詳細はこちらで確認できます。
《kuma》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top