「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成

目標金額として設定された500万円を超える支援を集めています。

ニュース ゲーム業界
「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成
  • 「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成
  • 「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成

香川県の現役高校生わたる氏が、同県で3月に成立した「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」が憲法違反であることの確認と議員の立法不作為責任を求める国家賠償請求訴訟を起こすことを目的にGoodMorningにて実施しているクラウドファンディングが目標額を達成しました。

わたる氏は同条例成立前に反対署名を集めて県議会へ提出した高校生。その後成立した同条例とその制定過程に問題があるとして国家賠償請求訴訟を行うためのクラウドファンディングを実施していました。

9月に訴訟を行うための費用として500万円の目標金額が設定されていましたが、記事執筆時点で1,433人の支援者から5,011,000円の支援を集めています。また本クラウドファンディングの期間は8月22日23時59分までとなっています。
《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

    『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

  2. 「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

    「多くのプレイヤーがスマーフを嫌っているが、この行為は一般的になっている」―オハイオ州立大学の学生がゲームの「スマーフ行為」に関する研究を発表

  3. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

    「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  4. 『コール オブ デューティ』新作と思われるティーザーサイトが見つかる―6月開催「Xbox Games Showcase」でお披露目か

  5. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  6. 無許可販売の疑い深まる…海外版『ヴァンガードプリンセス』パブリッシャーのeigoManga、著作権者を“今になって”捜索中

  7. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  8. 2024年の『CoD』は4年ぶりの『Call of Duty: Black Ops 6』に決定!6月10日に詳細発表予定

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

アクセスランキングをもっと見る

page top