ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表

今後はアートや教育分野のような広いコミュニティにも対応していくようです。

ゲーム文化 その他
ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表
  • ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表
  • ゲームコミュニティから、よりグローバルな「話す場所」へと―「Discord」がツールのブランディング変更を発表

Discord Incは、コミュニケーションツール「Discord」を現在のゲーム中心のブランディングから、さらにグローバルなものへと移行すると発表しました。

CEOであるJason Citron氏によると、ゲームのコミュニケーションや繋がりを作り出すために開発した同ツールは、現在それ以外の目的で使用しているユーザーが増加しているという事実を指摘。「ゲームのみ」のブランディングだけではコミュニティ速度が追いつかないとして、今後は「Your Place to Talk」としてアートや教育分野、友人とトークする場所などより広いコミュニティ対応ツールを目指すことを決定しました。

同社では新ブランディングの方向性をわかりやすくするために公式サイトを一新。悪意に対するセキュリティセンターの設置やサーバー容量の大幅増加など、コミュニケーションツールとしての信頼性を上げるさまざまな更新を行っています。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

    そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

  2. 『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

    『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

  3. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

    『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  4. 低反発素材の“三角頭”ぬいぐるみも!海外Fangamerで『サイレントヒル2』公式ライセンスグッズ3種が発売

  5. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  6. プレイするたび運命が変わる都市迷宮サイコホラー『DarKnot』2022年内に早期アクセス開始予定

  7. Steam向けに復刻した『Glover』がN64向けで再び発売!サントラ付の豪華版も併せて予約が間もなく開始

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  10. 鳥取県eスポーツ協会会長、僧侶になる。山陰から広がるeスポーツと浄土真宗

アクセスランキングをもっと見る

page top