百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…

主人公だけでなく世界の未来にも影響を及ぼすマルチエンディングとなっています。

PC Windows
百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…
  • 百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…
  • 百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…
  • 百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…
  • 百合サイバーパンクスリラー『Synergia』Steamにてリリース―時として愛が究極の罪になりえる…

Top Hat Studiosは、Radi Art開発のビジュアルノベル『Synergia』をWindows/Mac/Linux向けにリリースしました。

本作はサイバーパンクな未来を舞台に、人生に希望のないベテラン警官「Cila」の物語を描くビジュアルノベル。譲り受けたアンドロイド「Mara」との間に「Cila」は絆を育みますが、やがて大きな問題に巻き込まれていきます。

100枚近くの背景・一枚絵や20人以上の個性的な登場人物が用意されており、プレイ時間は6~9時間を想定。プレイヤーの選択によるマルチエンディングとなっています。

2019年2月に公開されたトレイラー




『Synergia』は日本語には未対応で、Windows/Mac/Linux向けにSteamにて1,220円(8月4日まで1,098円)で配信中です。
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

    『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

  2. PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

    PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

  3. 『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

    『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

  4. 薬を調合して治療!薬剤師RPG『Potion Permit』リリース―釣りや酒場で語り合うなど田舎生活を楽しむことも

  5. 『GUNDAM EVOLUTION』ランチャーインストール時に発生する問題の対処法を告知

  6. “戦闘力5のゴミ”vs強敵の非対称対戦ACT『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』オープンベータ開始!製品版に引き継げる特典も

  7. 『Apex Legends』射撃訓練場での1vs1が復活!ダウン可能になり、確殺してもその場で装備を維持したままリスポーンする仕様にサイレントアプデ

  8. アニプレックス、新作ノベルゲー『ヒラヒラヒヒル』発表!瀬戸口廉也氏が企画・シナリオ

  9. 日本軍も参戦する『Enlisted』太平洋戦線アップデート配信開始!

  10. 『Dead by Daylight』儀式をより凄惨に彩る「フィニッシュ・モリ」発表―全員ダウンでメメモリ発動、サバイバーは這いずりから自力回復可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top