メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ

本作では衛星などのデータを基に機械学習で地球全体を3D化しています。

PC Windows
メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ
  • メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ
  • メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ
  • メルボルンに超巨大ビル出現!『Microsoft Flight Simulator』で世界中に不思議スポットの出現報告相次ぐ

2020年8月18日にリリースされたマイクロソフトの『Microsoft Flight Simulator』。衛星データやBingの航空マップを基にしたMicrosoft Azureの機械学習などにより地球全体を3Dにした本作ですが、世界の一部で不思議な建築物や風景が広がっているようです。

イギリスの「バッキンガム宮殿」は1703年に着工が開始された建築物で、現在でもロンドン屈指の観光スポット。今でもイギリス王室の方々が生活している場所ですが、BBCの調査によると本作ではただのアパートのようなブロックが配置されているようです。


また、オーストラリアの大都市メルボルンには突如として超巨大なビルが出現。ビルの屋上に着陸する映像も投稿されており、メルボルンの町を見下ろす風景も確認できます




そのほか、「ヤシの木の代わりにオベリスクが立つロサンゼルス」「飛行機型の建築物が存在する空港」「ビルを垂直に走る車」「サッカーグラウンド内に立つ住居群」「超エクストリーム道路」などの発見報告が相次いでいます。

なお、『Microsoft Flight Simulator』ではおよそ1ヶ月ごとにデータの更新を行うとしているため、いずれこういった不思議な建築物は処理されていくかも知れません。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

    『Crysis Remastered』PC/PS4/Xbox One版発売! 広大なオープンワールドをマキシマムスピードで駆け巡れ

  2. PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

    PC版『サイバーパンク2077』の最低・推奨スペックが公開! カスタムPCコンテストの勝者も決定

  3. 米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

    米国時間9月23日より『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」がmacOSでプレイ不可に

  4. 自作マシンで挑む救助シム『Stormworks: Build and Rescue』正式リリース

  5. ナイトシティをさらに詳しく紹介する『サイバーパンク2077』最新映像公開!

  6. 最大64人のラウンド制チームバトル、物資は購入式!『PUBG』ラボ新モード「Arena Mode」開催

  7. 弱肉強食の世界!『サイバーパンク2077』登場ギャング紹介映像が公開

  8. 国産サンドボックス『クラフトピア』「実装してないのに……」ユーザーの愉快なプレイに公式も困惑?

  9. ロメロ夫妻の新作ギャングストラテジー『Empire of Sin』が12月2日発売決定―PC版予約受付中

  10. 中世舞台サバイバル『Medieval Dynasty』Steam早期アクセス開始! ただの村人から王を目指せ

アクセスランキングをもっと見る

page top