「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは

本記事執筆時点で40,000以上のタイトルラインナップを誇るSteamストアですが、その全てを一気に購入しようとすると一体いくらになるのでしょうか。

ゲーム文化 カルチャー
「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは
  • 「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは
  • 「Steamのゲーム全部でいくら?」海外サイトが算出した驚きの価格とは
本記事執筆時点で40,000以上のタイトルラインナップを誇るSteamストア。海外メディアKotakuは、「Steam上で販売されているタイトルの値段を全部合計するといくらになるか」を、非公式ウェブサイトBuy All Steam Games上のデータを引用し発表しました。

2020年9月時点での、その総額(米国地域での価格基準)はおよそ538,000ドル(約5,700万円)。
Buy All Steam Gamesのウェブサイトには元の販売価格を示す灰色のグラフセールによる値引きを加味した青色のグラフが存在しており、たとえば2020年度サマーセール最終日の7月9日の値を見てみると、元の合計販売価格約520,000ドルがセールで333,000ドル程度となり、36.5パーセント(約2千万円)ほど安く購入できたことが分かります。

年々巨大になるSteam。果たして実力でそのすべてのタイトルを手にする人物はいるのでしょうか。急上昇を続けるグラフを見ながら思いを馳せてみるのも良いのかも知れません。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  3. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  4. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  7. レトロゲームをプレイする主人公の部屋にも怪異が現れるホラーADV『Tormenture』発表!

  8. あの太ももはこうして作られた……ムチムキすぎる「春麗」1/4スタチューが予約開始!

  9. 「デラックスエディションが高いのを当たり前にしないで」1人のゲーマーの苦言に様々な意見が飛び交う

  10. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

アクセスランキングをもっと見る

page top