日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

『スカイリム』大型MOD「Enderal」はSteamでも配信中。

ゲーム文化 Mod
日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト
  • 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト
  • 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト
  • 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

Bethesda Game Studioの『The Elder Scrolls V: Skyrim(スカイリム)』向け大型Mod「Enderal」を開発するSureAIは、「Enderal: Forgotten Stories」の最終パッチをリリースしました。

本Modは『スカイリム』をベースに、独自の世界設定を作り上げた大型Mod。経験値、戦闘、スキルシステムなど多くの部分に手が加えられており、魅力的なキャラクターが登場する独自のストーリーを楽しむことができます。


最後となる1.6.4.0パッチでは、韓国語に対応したほか、UI・サウンド・ゲームシステムの軽微な不具合の修正が実施されたとのこと。日本語版への反映は、調整部分の翻訳が完了してからになるとしています。パッチノート全文はSteamニュースページ(リンク先英語)でご確認ください。

またSureAIは、今回のパッチを最後とする理由について、未公開の商用プロジェクトが進行中で、空き時間が無くなったためだと説明。商用プロジェクトの詳細は、今年中の発表を目指しているとのことです。

日本語にも対応済みの「Enderal: Forgotten Stories」は『The Elder Scrolls V: Skyrim』保有者向けにSteamにて配信中。『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』ではない点にご注意ください。

《kamenoko》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

    人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

  2. 『CoD』を買いにロックダウン中の街を出歩いていた脱獄犯が逮捕―英バーミンガム市

    『CoD』を買いにロックダウン中の街を出歩いていた脱獄犯が逮捕―英バーミンガム市

  3. コミックマーケット99が開催延期…「現時点で開催延期を判断せざるをえない」

    コミックマーケット99が開催延期…「現時点で開催延期を判断せざるをえない」

  4. ターン制タクティカルRPG『Fell Seal: Arbiter's Mark』Steam版が日本語に対応

  5. 3月限定復活!ユービーアイ公式生放送「Ubich」にて『ウォッチドッグス レギオン』オンラインモードを紹介

  6. ガンディーの核投下バグの真相をシド・マイヤーが語る回想録『Sid Meier’s Memoir!』が海外で発売

  7. 「スーパー・ニンテンドー・ワールド」3月18日よりオープン!当面は人数制限を実施

  8. 『Bloodstained』の「ミリアム」が3Dアリーナ格闘『Mighty Fight Federation』に参戦!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 100万のスパルタ兵 vs 2千のフルオートショットガン兵! 壮大バトルシム『UEBS2』技術デモ映像

アクセスランキングをもっと見る

page top