自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!

手軽で快適に楽しめる、2021年上半期よりサービス開始予定のMMORPG『Bless Unleashed』をプレイ。全職業の戦闘シーンもご紹介します。

連載・特集 プレイレポート
自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!
  • 自由なキャラメイクや手軽に楽しめる本格アクションが魅力のMMORPG『Bless Unleashed』CBTプレイレポ!

Bless Unleashed』は韓国のオンラインゲーム会社NEOWIZとRound8 Studioが開発を手掛ける、基本無料プレイで展開する巨大なオープンワールドを舞台にしたオンラインRPGです。

記事執筆時点では海外でPS4/Xbox one版が先行して配信されており、PC版は2021年の上半期にサービスを開始する予定。また、本作は2019年8月8日にサービスを終了した『Bless』の世界観を継いでおり、モンスターやキャラクターが引き続き登場しています。

ゲームでは他のプレイヤーたちと一緒に広大な世界を巡る事はもちろん、ソロプレイで自分だけの旅を綴っていく事もできます。

今回は1月15日より実施されていたPC版のクローズドベータテストを体験する機会をいただいたので、職業(クラス)別のアクション紹介やプレイ映像、序盤のゲームプレイの感触などをご紹介します。

それでは早速プレイしていきましょう。

プレイ開始!の前に細かなキャラクタークリエイト

ゲームを開始するとキャラクター作成画面が表示されます。

キャラクター作成では5つの職業から選びますが、さらに派生してエルフや人間、性別といった多様な種類を選択できます。

職業や種族、性別を選ぶと、肌の色や目、鼻など肉体に関する細かな調整ができます。膨大な設定項目があり一から作るのは難しいですが、本作ではプリセットも用意されていますので、手軽に好みのキャラクターを作成できると思います。

筋肉量や肌艶を変える項目もあり、キャラクター作成に関しては一般的なRPGゲーム以上の自由度がありそうです。とはいえ、体と頭のバランスや鼻の位置などは座標平面から選択する形式なので、パラメーターを微調整しながら作成するといった面倒さはありません。自由度と利便性がバランスよくマッチしていると言えるでしょう。

今回は我らがGame*Sparkの大人気マスコット、スパ君をイメージしてキャラメイクを行いました。

服を着た状態がこちら、意外とカッコいいですね。ちなみにキャラクタースロットは初期状態で3人分あり、最大で6人分となるようです。

5つの職業のアクションを紹介!

先述した5つの職業は、それぞれ異なる攻撃方法で戦います。この項では5つの職業の操作感を、序盤のチュートリアル戦闘の映像と共にご紹介します。

ガーディアン

「ガーディアン」は剣と盾を使用し、これらのコンボを組み合わせながら戦います。特に、バッシュコンボの下段の剣と盾を組み合わせたコンボでは敵を怯ませる事ができ強力です。バッシュコンボの中段のコンボを最後まで繋げると周辺を攻撃でき、うまくコンボをつなげられれば多数の相手とも戦えるでしょう。

近距離に特化した印象のガーディアンですが、テンキー2やCキーで発動できるスキルは中距離の相手にも効果的。また、全体的に攻撃速度が速い印象を受けました。

バーサーカー

「バーサーカー」は斧を使用し、範囲の広い攻撃で戦います。バッシュコンボ、ストライクコンボ共に最後までコンボを繋げれば、敵をノックダウンさせる強力な一撃を繰り出す事が可能。多人数戦や敵をノックダウンさせるなど、味方を支援する場合に効果を発揮しそうです。

バーサーカーの種族であるループスのバックグラウンドには怒りが密接に関係しており、憤怒などの自分を強化するスキルは、そうした種族の物語を反映したもののようです。

レンジャー

「レンジャー」は弓矢を駆使する職業で、遠距離からも安定したダメージを与えられます。使いやすい職業ですが、技を出すたびに矢を消費してしまい、矢がなくなればCキーで補充しなくてはなりません。

ショット、マルチショットのコンボは他の職業に比べて攻撃速度が速く、中距離から安定してダメージを与えられます。また、マルチショットの場合は近距離限定にはなりますが、複数の敵にも効果的です。素早い攻撃のせいか、他の職業に比べてコマンド入力から技へのレスポンスが良く、触っていて楽しく感じました。

メイジ

「メイジ」は杖を使い魔法を駆使して戦う職業。遠距離から攻撃できますがコンボの繋がりが他の職業よりも長く、安定して火力を出すには前衛の存在も大切そうです。なお、右クリック連打で出せるファイヤーブラストコンボは、敵に火傷の炎上効果を付ける事ができます。

メイジはCキーで自身のクリティカル率を強化するといったスキルを持っている他、4キーで敵をノックダウンさせる攻撃を発動するなど、全体的に攻撃的な役職として立ち回る事になりそうです。

プリースト

「プリースト」は2キーで敵の攻撃を防ぐバリアを作るなど、味方を守ったり治癒する高い支援力を備えています。ですが遠距離から攻撃できるライトボルトコンボは使いやすく、1キーで使用できるスキルでは敵をノックダウンさせ継続ダメージを与える神聖発火を付与できるなど強力な遠距離技も持ち合わせており、万能な活躍が期待できそうです。

攻撃はマウスの左クリックと右クリックの組み合わせで繰り出す事ができ、バリエーションも多くの種類があります。慣れてくれば特殊な技を使用する数字キーも組み合わせ、華やかな戦闘を繰り広げられそうです。

一方で最初に触った印象では、攻撃時のマウスクリックによるコマンド入力のテンポが悪く、モーションが反映されるまでが長く感じました。全体的にアクションの動作間に「タメ」がある印象を受けます。

メインストーリーを進めよう!物語の序盤をプレイ

実は筆者はFPSやストラテジーゲームを主にプレイしており、MMORPGは本作が初体験となります。そこで今回は、メインストーリーを進めて楽しむプレイスタイルでいこうと思います。

主人公の夢であるチュートリアルが終わるとプロローグが開始。メインストーリーは基本的に、青いクエストマーカーを辿れば進行していきます。



プロローグは、テラオンという島で開催されているお祭り「テレオス祭」に謎の敵が押し入り、主人公がからくも脱出するところまで。プロローグを終えると他のプレイヤーも存在するマップへと移行し、本格的に冒険が始まります。

ストーリーの進行は基本的にクエストマーカーを辿るのみで、多くはキャラクターとの会話が起点となっているものの、会話に選択肢はなく、物語の分岐もなさそう。この単純さをプラスと評価するかマイナスと評価するかは、MMORPGという性質上難しい所です。

メインクエスト地点には遠目からも分かる青い筋が伸びており、迷う事はありません。加えてフィールド上での移動も、馬などの乗り物や随所に存在するファストトラベルにより快適に行えました。快適性という点に関しては非常に好感触です。

メインストーリーとは別にサイドミッションも豊富に存在します。世界観の一旦を垣間見るミッションもありましたが、「~の敵を倒せ」や「~を採集しろ」といった、いわゆるお使いクエストが多く、サイドミッションを遊ぶモチベーションは報酬アイテムなどになってきそうです。


メインストーリーやサイドミッションを進めてレベルアップしていくと、攻撃能力のスキルを上げたり、コンボを開放する事ができます。ただ、基本的に能力は一本道の強化となっており、キャラクター育成の選択肢は少ない印象。もちろん中盤まで行けば、どの能力を優先するかといった選択肢はありそうです。

今回は、タイトルにもなっている「ブレス」を新たに獲得するクエストの完了でいったんプレイを中断しましたが、ゲームを進めていけばさらに様々な能力を獲得できます。

今回はプロローグも含めて6~7時間ほど遊びましたが、ガイドが充実しており、MMORPG初心者の筆者でも何をしていいのか分からない、といった状況に陥る事はありませんでした。

序盤という事もあって選択肢が多いようには感じられませんでしたが、クエスト進行は快適ですし、サーバーも安定しています。単純なクエストも、膨大な要素の存在するMMORPGの序盤としては妥当なものだと感じます。ゲーム中の文章に多少違和感があったり、韓国語や中国語が混ざっていたりする事もありましたが、文意が把握できる程度には日本語化されており、日本人プレイヤーも安心です。

豊富なキャラメイクや職業によって変化する攻撃方法もよい点です。特にキャラメイクは手軽に可愛い/格好いいキャラクターを作成でき、顔に関しては眼球のサイズや色、目じりの形、鼻の大きさや位置などに多くの選択肢が用意されています。手軽さと選択の幅が両立されており、手放しで褒められるでしょう。

一方で、全体的に戦闘は駆け引きがなく、ただマウスをクリックしているだけのように感じる事もあります。コンボによって確かに攻撃モーションの種類は変わるものの、大きく与ダメージ量が変わる事もなく、自らの行動が勝負の結果に反映されている感触は感じられませんでした。

もちろん、これは6~7時間程度のプレイでは高難度の敵と対峙する機会がなかったから、という部分もあるかと思います。


グラフィックに関してはレンダリングサイズ、ライティング品質、後処理効果など細かく設定は変更できるものの、現在の水準では特筆して美麗というわけではありません。

すべての設定を最高画質である「特に高い」に設定しても、以下のような程度となります。


ちなみに、最低画質に設定するとこのようになります。



という事で、ここまで簡単ではありますが、PC版『Bless Unleashed』クローズドベータテストのプレイレポをご紹介しました。

手軽に楽しめる大規模なMMORPGとして作られていると感じた本作。戦闘も含めて難しい操作は要求されませんし、丁寧なチュートリアルやクエストマーカーのおかげで何を行うべきなのかが明確な為、迷ったり困惑したりする事はありませんでした。MMORPG初心者が最初に触るタイトルとしては、おすすめできるポテンシャルを秘めている作品だと思います。

現在、新たなテスト予定や正式サービスの開始時期などは明らかにされておらず、公式Twitterなどで詳細な続報が案内されるとのこと。興味のある方は、公式サイトも併せて今後の続報に注目しておきましょう。
《大塩》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top