古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】

独特の雰囲気が素敵な都市建設シミュレーションです。

連載・特集 特集
古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】
  • 古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】
  • 古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】
  • 古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】
  • 古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】
  • 古代メソポタミア都市建設SLG『Nebuchadnezzar』―プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Nepos Games開発、PC/Linux向けに2月17日にリリースされた都市建設シミュレーション『Nebuchadnezzar』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、古代メソポタミアが舞台の都市建設シミュレーション。都市建設を通し、プレイヤーは古代メソポタミアの不思議な歴史や文化を体験することになります。昔ながらの都市建設シミュレーションですが、ゲーム内で建物を好きにカスタマイズできるエディタが搭載されているのが特徴。記事執筆時点では日本語未対応です。ちなみに本作のタイトルは「ネブカドネザル」と読み、古代メソポタミアの王の名前となっています。

『Nebuchadnezzar』は、2,050円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Josefこんにちは!Josefです。Nepos Gamesは私と同僚の2人で活動しており、私はプログラミングとゲームデザインを担当しています。本作の開発にフルタイムで取り掛かかり始める以前は、私は人工知能について勉強し、SCS Software(注:チェコ・プラハにあるゲーム開発会社)で4年間働いていました。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Josef私が本作の開発をスタートしたのは、まだ大学にいた頃の2015年1月です。それからおよそ1年後、同僚がこのプロジェクトに参加しました。仕事が終わった後の時間や週末を使って何年にもわたり開発を続け、2019年9月からはフルタイムで本作の開発をするようになりました。

――本作の特徴を教えてください。

Josef本作は昔ながらのクォータービューの都市建設ゲームですが、物流や貿易にフォーカスしているだけでなく、古代メソポタミアというゲームとしては珍しい文明を舞台としています。また、本作ではゲーム内に建物エディタを搭載しているため、プレイヤーは建物を好きなようにカスタマイズできます。Modもフルサポートしていますし、最近のゲームのようにストレスを感じさせない作りになっていますよ。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Josef主にImpressions Gamesによる都市建設ゲームから影響を受けましたが、他のPCゲームからの影響もあります。しかし、私たちはただのコピー作品を作りたくはありませんでした。昔のものをただ再現したものではなく、プレイヤーには何か新しい体験をしてもらうことが大事だと思っています。多くの都市建設ゲームファンは、今でも『Pharaoh』のような作品を快適に遊べますからね。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Josef将来的には多くの言語を追加したいと思っています。しかし今言えるのはそれだけです!近いうちにローカライズのコミュニティとの交流を始めたいとも思っており、近日中にSNSを使って告知する予定です。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Josefありました。しかし他のゲームほどではなかったと思います。わずか2人で開発したゲームですので、リモートで作業をするのは難しくありませんでした。しかしトレイラー制作のように、一緒にやることで楽になる作業もあります。もちろん、新型コロナが作り出すこの雰囲気のせいで、開発がやりづらい時もありました。しかし今年のリリースを目指す他の大規模なゲーム開発チームと比べれば、私たちはとても幸運だったと言えるでしょう。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫でしょうか?

Josefもちろんです!すべてのプレイヤーに、自分たちが作った活気ある都市や建物をコミュニティと共有していただきたいです!また、Mod制作者の方たちにも、ぜひ本作をいじくり回し、自分だけのゲームにしてみていただければと思います。本作はゲーマーのために作られたゲームなのですから!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Josefまず、こんにちは!私たちがゲーム先進国だとずっと思っている日本という国の方たちが、本作に興味を持っていただけていると知り、とても嬉しく思っています。本作は都市建設シミュレーションというジャンルにおいても、個性的な要素とシステムを持つゲームになっていると確信していますので、ぜひ実際にプレイしていただきたいと思います。今後もより楽しくなるアップデートを継続して行っていきますので、SNSでも私たちをフォローしていただき、本作の感想も聞かせてくださいね。ありがとうございました!

――ありがとうございました。


◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に400を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

《Chandler》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top