スクウェア・エニックスが「FRONT MISSION」を複数地域で商標出願していることが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスが「FRONT MISSION」を複数地域で商標出願していることが明らかに

シリーズ第1作は1995年にスーパーファミコンで発売。

ニュース ゲーム業界
スクウェア・エニックスが「FRONT MISSION」を複数地域で商標出願していることが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「FRONT MISSION」を複数地域で商標出願していることが明らかに
  • スクウェア・エニックスが「FRONT MISSION」を複数地域で商標出願していることが明らかに

スクウェア・エニックスが、「FRONT MISSION」の名称を日本を含む複数地域で商標出願していることが明らかになりました。

「FRONT MISSION」は、近未来の世界を舞台に機動兵器"ヴァンツァー"による紛争の物語が描かれるゲームシリーズ。1995年にシリーズ第1作『FRONT MISSION』を発売してから数多くの続編、外伝が制作されてきました。しかし、シミュレーションRPGのナンバリングタイトルとしては2005年のPS2『FRONT MISSION5 Scars of the War(フロントミッション フィフス ~スカーズ・オブ・ザ・ウォー~)』以降リリースされていません。

登録情報によると、日本での出願日は2021年3月19日。海外メディアGematsuによるとアメリカ・ヨーロッパ・カナダ・オーストラリアでも同様の出願を行っているようです(カナダとオーストラリアは記事執筆時点で閲覧不可)。今回の商標が新たなシリーズ展開になるかなどの詳細は明かされていません。

スクウェア・エニックスは、2021年1月に「神羅カンパニーのロゴ」「EVER CRISIS」「THE FIRST SOLDIER」の商標登録を行っていたことが判明。2月には商標を使用した『FINAL FANTASY VII EVER CRISISFINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIERが発表されています。

《Mr.Katoh》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 往年のゾンビ撃ちまくりシューターが蘇る!『THE HOUSE OF THE DEAD: Remake』海外スイッチ向けに発表

    往年のゾンビ撃ちまくりシューターが蘇る!『THE HOUSE OF THE DEAD: Remake』海外スイッチ向けに発表

  2. 34年の時を経て新生『月風魔伝』見参!『GetsuFumaDen: Undying Moon』Steam/スイッチ向けに発表―Steam早期アクセスは5月14日から

    34年の時を経て新生『月風魔伝』見参!『GetsuFumaDen: Undying Moon』Steam/スイッチ向けに発表―Steam早期アクセスは5月14日から

  3. リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

    リュウと春麗が「パワーレンジャー」の格闘ゲーム『Power Rangers: Battle for the Grid』に参戦!

  4. 今度は2.5D! 高評価スケボーゲーム新作『OlliOlli World』発表―鮮やかな世界で謎に満ちたスケートの神々を探そう

  5. 若者のe-Sports活動を支援!「DeToNator」と「ぶいすぽっ!」による“U25応援キャンペーン”が開催決定―『Apex Legends』のコラボ配信リレーも

  6. 『ファイナルファンタジーXIV』Windows版スタータパックが14円に!14日間限定セールが実施

  7. 「初代『The Last of Us』リメイクが進行中」「『Days Gone』続編の制作が却下された」など複数の噂を海外メディアが報道【UPDATE】

  8. 退社した元『Days Gone』ディレクターが「続編が却下された」との噂に反応―続編に一時的に着手していたことも認める

  9. スラブ民話を基にした街づくり+ストラテジー+サバイバル+アドベンチャー『Gord』発表

  10. 青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』発表!前作の出来事から5年後を描く

アクセスランキングをもっと見る

page top