CD PROJEKTの2020年予想純利益は3億ドル以上―『ウィッチャー3』発売の2015年と比べ約3倍 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD PROJEKTの2020年予想純利益は3億ドル以上―『ウィッチャー3』発売の2015年と比べ約3倍

『ウィッチャー3 ワイルドハント』が発売された2015年の約3倍の純利益。

ニュース ゲーム業界
CD PROJEKTの2020年予想純利益は3億ドル以上―『ウィッチャー3』発売の2015年と比べ約3倍
  • CD PROJEKTの2020年予想純利益は3億ドル以上―『ウィッチャー3』発売の2015年と比べ約3倍

CD PROJEKTは、投資家向けの情報を公開するTwitterアカウントにて、4月22日に発表予定の連結年次報告書の一部を公表しました。

ツイートによれば、2020年の推定売上高は5億6300万ドル、予想純利益は3億400万ドルとなっています。予想純利益は前年度よりも大幅に増加しており、『ウィッチャー3 ワイルドハント』が発売された2015年の約3倍とのことです。

なお、2020年12月の世界デジタルゲーム市場に関する報告によると、返金などの問題があったものの『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチであることが明らかになっています。

《藤田 幸平》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

    『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

  2. PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

    PS Storeにて対象作品が最大85%オフとなるセール「Days of Play」開催! 『バイオハザード RE:3』や『仁王2』が登場

  3. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

    次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  4. ユービーアイソフトが新ブランド「Ubisoft Originals」を設立―社内スタジオで制作されたタイトルは今後ブランドの対象に

  5. 『Gears』シリーズ開発元The Coalitionが今後の開発資源をUE5を用いた新世代作品に移行―『Gears 5』ストアアップデートは年末まで

  6. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  7. Activisionが『CoD:MW』ゴースト役の声優とパートナー関係を解除―性差別発言に対する訴えを受けて

  8. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  9. 次世代の新作『バトルフィールド』2021年後半リリース!独立したモバイル向け作品も2022年配信予定

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top