『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

『モンハンライズ』の花結、用途に合わせて使い分けてますか?

連載・特集 特集
『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も
  • 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

カプコンがおくるハンティングアクションゲーム『モンスターハンターライズ』。4月28日に行われたタイトルアップデートでは、新モンスターの追加はもちろん、ハンター自身に関する要素も増えています。

その中でも本記事では、ステータスアップに繋がる「花結」に注目。それらの性能と、既存の「花結」も含めた使い分けについて解説していきます。

レア7の「花結」は汎用性に優れた性能が重視の性能



今回のアップデートで追加された「花結」は、「絶香の花結」と「冥香の花結」の2つ。いずれもレア7となっており、攻撃が15、防御が50上昇する部分は共通していますが、「絶香の花結」は体力が100&スタミナが70上昇、「冥香の花結」は体力が70&スタミナが100上昇という違いがあります。

攻撃力の上昇値などはレア6の「鬼香の花結」に劣っていますが、重要な体力の上昇値については大きく上回っているので、生存力を重視するのであれば今回追加された「花結」を装備するのがオススメです。


「絶香の花結」の入手条件は、ハンターランク8以上で里長の「フゲン」から受注できる「猛き炎と、闊歩する強者ども」のクリア。大連続狩猟となっており、ターゲットは「リオレイア」、「ティガレックス」、「ヤツカダキ」の3体です。


「冥香の花結」もハンターランク8以上で受注可能なクエスト「猛き炎よ、怒髪を鎮めよ」をクリアすれば入手できます。こちらも「フゲン」に話しかけることをクエストが発生。ターゲットは「ラージャン」で、捕獲がクリアの条件になっています。

「ラージャン」は通常時は落とし穴を、闘気硬化時にはシビレ罠を無効化します。捕獲に手こずってしまうと危険な相手なので、罠は2種類とも持ち込むようにしましょう。

レア7は最強ではない? 一部の強化値は「鬼香の花結・三輪」が勝っていることも



上述した通り、レア7の「絶香の花結」と「冥香の花結」は全体的にステータスを伸ばしてくれる強力な「花結」ですが、攻撃力など一部の性能はレア6「鬼香の花結」に劣っています。

このため被弾をほとんどせず、スタミナもあまり消費しない武器種での戦闘なら、「鬼香の花結」を優先して装備するケースも出てくるでしょう。


「絶香の花結」と「冥香の花結」の2つは、あくまでも通常クエストをメインにした汎用性の高さがウリ。弓や双剣といったスタミナ消費が激しい武器なら、特に「冥香の花結」はオススメです。ただし、「強走薬」や「ランナー」「体術」といったスキルを使用すれば負担を軽減できるため、そちらとの相談になります。


「闘技大会」や「百竜夜行」、ストーリー上の最後のクエストでは、虹色の「ヒトダマドリ」が出現し、ステータスの上昇値を最大化させた状態でクエストに挑むことが出来ます。

「花結」の影響が最も大きく、これらのクエストをスムーズにクリアできないのであれば、プレイスタイルにあわせて「花結」を見直すことをオススメします。

自分に必要な「花結」の選び方ールート構築もオススメ



「花結」はアップデートで追加された分を除くと、4系統に分かれています。バランス型の「猟香の花結」、体力とスタミナ上昇が軸の「強香の花結」、スタミナと防御上昇の「硬香の花結」、攻撃とスタミナ上昇の「鬼香の花結」です。

それぞれ一輪から三輪まで存在しており、一輪はゲーム開始時と里のクエストを☆3か、集会所のクエストを☆2まで進めると「フゲン」から。二輪は集会所の☆4、三輪は集会所の☆6まで到達すると「フゲン」から強化先を貰うことが出来ます。

一輪から三輪と性能が上昇するにつれ、ステータスの上昇値がアップ。「ヒトダマドリ」を取った時の1回のステータス上昇値も若干ですがアップします。詳しくはそれぞれの「花結」を変更する時に確認可能。上が最大上昇値、下は「ヒトダマドリ」を1匹獲得した時の上昇量になります。


通常のクエストではステータスを上げるために「ヒトダマドリ」を1匹ずつ集めていく必要があるので、移動ルートも重要になってきます。「ヒトダマドリ」はマップの各地に散らばっているので、どの場所を通ってモンスターを追うかある程度決めておけば、ステータス強化の効率も上がるでしょう。


ちなみに「ヒトダマドリ」は大型モンスターが侵入できないエリアにいる場合が多く、モンスターを普通に追っていくとその回収量に限界があります。ご注意を。


慣れないうちは「オトモガルク」を同行させ、マップを素早く動けるようにしておくと回収しやすいでしょう。他にはサブキャンプ、「大翔蟲」の設置、「うさ団子」で「おだんご鳥寄せの術」を発動させておくのもオススメです。

スキルの発動に必要な「トリモ茶だんご」が里のクエストを☆3、あるいは集会所のクエストを☆2まで進めれば選択できるようになるので、ハンターランクを上げる過程で寄り道せずに済むのは有難いところ。


「ヒトダマドリ」の位置はマップの検索機能を使用すれば表示させられます。必要な色に合わせて表示してくれるので、ルートを作る時はもちろん、クエスト中にも確認するようにしましょう。


《8月》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top