絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】

今回はスカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』をご紹介。爽やかな空に反して、人同士の争いは絶えず、そこへモンスターも殴り込んで混迷を極めた世界で、主人公エヴァは生きるために戦います。

連載・特集 プレイレポート
絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】
  • 絶対好きな要素がてんこ盛りでも高水準!スカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』で浮遊島を駆け回れ【爆レポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”をモットーに、ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」です。

今回はHungry Couch Gamesが開発し、tinyBuildがパブリッシングする、日本時間07月10日にSteam/GOG.com/Epic GamesストアにてPC(Windows)向けに早期アクセスリリースしたスカイパンクオープンワールドアクションADV『Black Skylands』について生の内容をお届けします。

『Black Skylands』とは?

ドットライク、トップダウンシューター、クラフト、サンドボックス、さらにはオープンワールドといった要素まで幅広く盛り込まれている本作。そんな属性が欲張りセットであるにもかかわらず、早期アクセスの時点ですでに高水準にまとまっています。

残念ながら日本語未対応。Steamコミュニティハブの掲示板においても、導入する予定は無いと回答していました。しかしながら、アイコンやガイドによって視覚的にわかりやすいため、英語が苦手というプレイヤーでも、プレイ自体はそこまで問題ないかもしれません。

操作系はフルコントローラーサポートとのことでしたが、筆者の環境ではキーボードとマウスしか反応しなかったため、そのままプレイしています。ともあれ早速やってまいりましょう。

ストーリー

かつての地球が、何らかの理由によって、大地が空中に散らばったアスピアという世界。時は流れ、人々はあちこちの浮遊島で平和に暮らしていました。そこで彼らは、空で生活するために、Skyshipと呼ばれる飛行船をはじめ、独自の技術も発展させてきました。

ある晩、主人公Eva(エヴァ)の父親であるRichard(リチャード)が、調査中に捕獲してきた一匹のモンスターが、その後すべてをひっくり返す、文字通り引き金になってしまいます。

そこから数年後……世界は、モンスターの群れに覆われ、人々が武器を手に争うなど、すっかり荒れ果ててしまいました。エヴァの戦いは、ここから始まります。

スパイスの効いたプロローグ

タイトルからNew Gameを選ぶと、プロローグが始まり、上記ストーリーより前、エヴァの幼少時に戻ってお話が進みます。またチュートリアルも同時に行われ、戦闘やSkyshipの基本的な操作方法を学んでいきます。

誕生日にプレゼントと沢山の愛情をくれる父母、笑顔の絶えない島の住人、腕の立つ狩人……ここからのストーリー展開でキャラクターたちの人間模様が大きく変わります。この冒頭部分は、その味をより引き立てるスパイスと言えましょう。やめて……(心の悲鳴)

紆余曲折の7年を経て、こちらはやや大人になったエヴァ。なんだか目が死んでいます。いや本当に何があった。漫画「ヴィンランド・サガ」のヒルダさんレベルですよ。かつては共に笑いあって暮らしていた人々も敵味方に分かれて争いあっている現在。過酷な時の流れが彼女を人として強くしたのでしょうか。

拠点に施設を建てよう

プロローグ後の拠点は、それはもう敵の攻撃による破壊の爪痕がそこかしこに残っています。エヴァはそれらを片付け、素材を投入することで新しい施設を建てられます。

それらは、食料畑や船用のワークショップ、武器屋といった、探索において非常に重要になってくるので、積極的に素材を集めて施設を建てると良いでしょう。また追加で素材を使用すると、例えば武器屋なら、品揃えのランクが上がります。

Skyshipで飛び回ろう

他の浮遊島への移動には、Skyshipを使用します。操作はWASDキーで前後左右、射撃はマウス左右クリックが対応しています。それにしても画面が大変きれい。実際に空を飛んでいるかのような雲の表現が個人的に大好きです。またゲーム内には朝晩という概念があり、時間経過に伴い空が茜色に燃えるときは、その美しさに思わず駆けだしたくなります。

い・ま・に!

画面右下に並ぶアイコンは、船の残リペアキット数、残弾数、耐久値(緑)、残燃料(茶)、船速(サークルゲージ)を表しています。船は各部パーツによって構成されており、敵の攻撃によってダメージを受けると破損して使用できなくなるため、戦闘の際は気を付けたいところ。

画像は、なんか追いかけてきてるな……なんだこれ?と呑気に構えてたらミサイルで、直後もろに被弾した図。

あと地味にダメージを受けるのが、空中に漂う岩に衝突した時。押しのけてやるぜー!と突撃したらゲージ半分持っていかれた時は流石に焦りました。こういった岩は、船の大砲で細かい欠片に破砕できます。行く手を阻む障害物がある際は、吶喊(とっかん)する前にまずは撃ってみると良いかもしれません。

また砲撃は、空中でランダムに現れる敵船に対しても有効な攻撃手段です。ただし取り回しの部分で難があり、てっきりマウスカーソルで狙いをつけられるのかと思ったら、船体ごと回さないと照準できず焦りました。しかも砲撃後は反動で船体が回ってしまうため、あたふたしているうちに被害甚大という事態もしばしば。

このままじゃ空の藻屑にされちゃう……そういう時は拠点のワークショップで船体をカスタマイズして強化しましょう。各パーツは素材を用意したうえで、画面左上に表示された紫色のカプセルを通貨として使用することで購入可能です。

素材は浮遊島のあちこちに転がっているので、探索のついでにコツコツ集めておくと、いざという時、再度あちこち飛び回る必要が減ります。とはいえ、序盤はカツカツ生活でそれがなかなか難しい……。そのためまずは耐久値を減らさないことを念頭に置いた安全な操船を心がけ、さらに攻撃されない、ぶつからない、着岸時にアクセルとブレーキ間違えないという三原則も胸に刻みましょう。

島内での戦闘もしっかり作り込まれているぞ

空は危険なのでとっとと他の浮遊島に着岸し、エヴァちゃんで地上探索を始めます。ところが大抵の場所には敵対する空族(?)やモンスターが徘徊しているので、ここではやはり見敵必殺の皆殺しタイム。平和的な交渉(鉛弾で挨拶)を試みても戦闘に突入するのは避けようのない運命なのでしょうか。

ともあれ戦闘における攻撃は、射撃と近接、そしてフックを組み合わせて行います。近接攻撃はオブジェクトの破壊にも有効です。なおフックは、島から落ちそうなときに復帰技として使用でき、それ以外にも物を掴んで引き寄せたり、投げ飛ばしたりと大変便利。そう、例えば敵にフックを突き刺して島から落としたり……ネ……。

ちなみにマップにあるオブジェクトの中には、掴んで運べるものがあり、なかでも射撃タレットは敵から奪って使用するといったプレイも可能です。

射撃はさらに武器ごとに属性がわかれており、序盤ではピストル(単発属性)、ライフル(連射属性)がメイン。物語の進行に沿って、拠点の店売りでショットガン、マシンガン、スナイパーライフルなどが解放されていきます。敵の固さや、戦闘スタイルに合わせて武器属性を選んでいくと良いでしょう。

また武器も、船体と同じように拠点の店でカスタマイズ可能です。各武器には、細部に至るまでパラメータが設定されており、それらを補うべくWeapon Modという項目からスコープなどを購入し、細かな調整もできるので自分好みの武器に調整していきましょう。

島の解放

敵が根城にしていた浮遊島で、サーチアンドデストロイを繰り返し、特定の条件を満たすと、島が解放され自分の領土(?)に組み込めます。それにより味方の人口が増え、さらにその数を割り当てることで、エヴァの装備品やステータスにアップグレードボーナスを付与できるといったメリットも。

例えば、近接攻撃用ナイフのアップグレードには人口10人が必要、など。この時、ナイフが気に入らなければアップグレードを解除し、別のボーナスに人口を改めて割り振ることも可能です。

ボス戦だ!

物語の進行によって、別の浮遊島ではボス戦が発生したりもします。それ、ショットガンを喰らえ!

(死亡)

……なんのこれしき!

安置を見つけたのでちまちま削り倒してやる!

(死亡)

勝てねえ!……というように、何度も苦戦したボス戦でしたが、発見がありました。

その辺に生えている一定時間パラメータアップの食物を食べたら、ほぼ無敵で完封できるということに……。

おわりに

この背景のエヴァちゃんが可愛すぎて、どうにかしてメッセージウィンドウを消せないか試行錯誤している図

このように、まだ細かいところで調整が必要な本作。個人的にシーンスキップやセーブのタイミングをもっとプレイヤーの自由にさせて欲しいというのは強く感じました。ともあれ、繰り返しになりますが、早期アクセスとは思えないほどの高水準でまとまっていることは間違いありません。この後は人同士の争いに加えて、モンスターとの本格的な三つ巴戦になっていくことでしょう。一体どんな結末にたどり着くのか……。

タイトル:『Black Skylands』
対応機種:PC(Windows)
記事におけるプレイ機種:PC(Windows)
発売日:2021年07月10日(日本時間)
記事執筆時の著者プレイ時間:3時間
価格:通常価格 2,050円、セール価格 1,845円(21年07月17日まで)
《麦秋》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top