切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】

世界中の人たちが作るインディーゲーム。今回はメキシコ産です!

連載・特集 特集
切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】
  • 切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】
  • 切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】
  • 切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】
  • 切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】
  • 切り替えパズル2Dアクション『Greak: Memories of Azur』―手描きアニメーション&オーケストラサウンドを融合することで、質の高い体験を提供できたデビュー作【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Navegante Entertainment開発、PC/スイッチ向けに8月18日にリリースされた切り替え2Dパズルアクション『Greak: Memories of Azur』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、能力の異なる3人のキャラクターを切り替えながら進んでいく2Dパズルアクション。三兄弟を操作し、パズルを解き、ボスを倒しながら、Azurの地を冒険します。手書きのアニメーションやオーケストラによる音楽も特徴。日本語にも対応済みです。

『Greak: Memories of Azur』は、2,050円(8月25日までは10%オフの1,845円)で配信中


――まずは自己紹介をお願いします。一番好きなゲームは何ですか?

Rodrigo Fernandez氏(以下Rodrigo)皆さん、こんにちは!Naveganteのコクリエイターでありリード・プログラマーのRodrigo Fernandezです。私たちはメキシコシティを拠点とするインディーゲームスタジオで、8人で活動しています。本作は私たちのデビュー作であり、手描きによるアート、オーケストラミュージック、そしてユニークなゲームシステムを融合させた没入感のある体験をお届けします。

一番好きなゲームですか?難しい質問ですね…すべてのゲームが大好きなので!それでも『アウターワールド(Another World)』(91年発売のエリック・シャイ作品)は間違いなくトップ5に入ると思います!

――本作の開発はなぜ始まったのですか?

Rodrigoラテンアメリカのゲーム産業は発展途上です。そして大きなゲームスタジオもあまり多くありません。私たちは以前からずっとゲームを作りたいと思っていたので、自分たちでプロジェクトを発足させることとしました。私たちは当時、別の仕事がありましたので、本作の開発は数年にわたって空いた時間を使って行ってきたのです。そして2019年、私たちは本作の開発にフルタイムで取り組もうと決心しました!PAX Westに本作を出展し、そこからすべてが始まったのです!

――本作の特徴を教えてください。

Rodrigo本作では、2Dパズルアクションというジャンルに新たなコンセプトを取り入れてみたいと思いました。本作には異なる能力を持つ3人のプレイアブルキャラクターたちが登場します。プレイヤーはこれら3人を切り替えながらパズルを解き、Azurの世界を進んでいくのです。

また、私たちはビジュアル的にもユニークで魅力的な体験をしてほしいと思ったので、手描きのアートとアニメーションを採用することとし、これがオーケストラによるサウンドトラックと融合することで、プレイヤーには質の高い体験を提供できていると思います。

――本作はどんな人にプレイしてもらいたいですか?

Rodrigoパズルや物語が好きな人はもちろん、2Dパズルアクションというものに慣れ親しんでいる人にも、本作は楽しんでいただけるでしょう!本作では3人のキャラクターを同時に操作するという難しいシステムがありますが、ゲームを進めていくことで、自然とマスターできるようになっています。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Rodrigo本作は私たちが好きなたくさんのものの組み合わせがインスピレーションの源となっています!いくつか例を挙げると、「もののけ姫」『The Lost Vikings』『The Lord of the Rings(SNES)』『チャイルド オブ ライト』「ネバーエンディング・ストーリー」「パンズ・ラビリンス」…他にもたくさんですね!

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Rodrigo影響はありましたが、それほど大きなものではありませんでした。私たちはメキシコを拠点としていますが、協力していただいた人の中には、アルゼンチン、エクアドル、ベネズエラに住んでいる人もいます。彼らとは以前からリモートで作業をしていたので、そういう意味では私たちにとって大きな変化はなかったのです。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫ですか?

Rodrigoもちろんです!本作を遊んでいる人のリアクションを見られるのは嬉しいです!私たちもできるだけ多くの本作の動画や配信を見るようにしており、とても楽しんでいますよ!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Rodrigo皆さんがGreakたちと一緒にAzurの地を訪れ、楽しんでもらえると嬉しいです。本インタビューの機会をいただき感謝していますし、本作の開発に関するこのインタビューを読んでいただいた読者の皆様、ありがとうございます!心を込めて作りましたし、これからも質の高いユニークな体験を皆さんにお届けしていきたいと思っています!今までサポートしていただいたすべての方に感謝しています。そして、皆さんには本作を楽しんでいただけると嬉しいです!

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に500を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

《Chandler》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top