初代『Quake』リマスター版には泣く泣く削除されたエントランスが収録―ジョン・ロメロ氏による喜びのツイートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『Quake』リマスター版には泣く泣く削除されたエントランスが収録―ジョン・ロメロ氏による喜びのツイートも

当時、身を切るような思いで削除したエリアであるとのこと。

PC Windows
初代『Quake』リマスター版には泣く泣く削除されたエントランスが収録―ジョン・ロメロ氏による喜びのツイートも
  • 初代『Quake』リマスター版には泣く泣く削除されたエントランスが収録―ジョン・ロメロ氏による喜びのツイートも
  • 初代『Quake』リマスター版には泣く泣く削除されたエントランスが収録―ジョン・ロメロ氏による喜びのツイートも

8月20日に行われた「QuakeCon 2021」に合わせて配信が開始された初代『Quake』のリマスター版について、オリジナル版には収録されなかったE2M6のエントランス部分が実装されていることが明らかになりました。

初代『Quake』におけるステージの1つであるE2M6「the Dismal Oubliette」には、地下牢に入る前の恐怖を演出するにふさわしい長時間かけて作成したエントランス部分が存在したといいます。しかし、1ステージあたり1.44MBを越えないという制限を守るためエントランス部分は削除される事に。後に初代『Quake』開発者の1人であるジョン・ロメロ氏によって削除された部分のマップデータは公開されているものの、オリジナル版からは失われたエリアとなっていました。

ところが、リマスター版が配信されるとSNS上にはジョン・ロメロ氏によるツイートも含め、失われたエリアが復活しているとの報告が多数寄せられる事態に。ロメロ氏も今回の件を知らされていなかったのか、完全な状態のE2M6が収録されていたことにとても驚いたとツイート。エントランス部分の削除は身を切るような思いで行ったことだったとしており、リマスター版開発に関わった各スタジオに感謝を示しました。

リマスター版『Quake』はPC(Steam,Bethesda.net)/PS4/Xbox One向けに配信中。また「Xbox Game Pass」に対応しているほか、海外ニンテンドースイッチ向けの配信も行われています。

《kamenoko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 新章配信開始の『DELTARUNE』は5章まで完成したら“『UNDERTALE』より高く”販売予定…Steam同接数も10万人突破

    新章配信開始の『DELTARUNE』は5章まで完成したら“『UNDERTALE』より高く”販売予定…Steam同接数も10万人突破

  2. 『Apex Legends』現在のランクスプリットを1週間延長―切断エラーが通常の約3倍、正常化は次回パッチ配信時の見込み

    『Apex Legends』現在のランクスプリットを1週間延長―切断エラーが通常の約3倍、正常化は次回パッチ配信時の見込み

  3. シリーズ最新作『Age of Empires IV』誰でも参加できるテクニカルストレステスト9月18日より実施

    シリーズ最新作『Age of Empires IV』誰でも参加できるテクニカルストレステスト9月18日より実施

  4. 【特集】ロックスを乗り回す準備は出来たか!?『Valheim』大型アプデ「Hearth & Home」の先行体験をしてきた

  5. 忍者ステルス『Aragami 2』PC/コンソール向けにリリース!70万本以上売り上げた人気作の続編

  6. オリジナル版所有者は50%オフ!『Crysis Remastered』Steam版リリース―さらに割引がマキシマムとなるバンドルも

  7. ビーバー大人気!人類絶滅世界の街づくり『Timberborn』早期アクセス開始―トップセラーに躍り出る

  8. 傭兵達の活躍再び!22年ぶりの正式ナンバリングで登場のターン制SRPG『Jagged Alliance 3』発表!【10th Anniversary Showcase】

  9. 『マインクラフト』で一人「スター・ウォーズ」の全銀河系再現を目指す猛者がタトゥイーンとコルサントを作成

  10. 『Apex Legends』新イベント「エボリューション」内容まとめ!ワールズエッジに新ロケーション登場

アクセスランキングをもっと見る

page top