『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー

時代の潮目を肌で感じる、それが60年代でした。

PC Windows
『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー
  • 『DEATHLOOP』大胆かつド派手なデザインは何故生まれた?60年代のファッションとポップカルチャー

『DEATHLOOP』の舞台となっているのは1960年代のとある島。街中にはド派手なタイポグラフィが踊り、暗殺者達が着ている服も大胆で奇抜なファッションです。『Fallout 4』『デストロイ オール ヒューマンズ』の50年代と比べると、クラシカルないわゆる「古き良き時代」から、個性が爆発するモダンへと一気に転換し、明らかな時代の潮目を感じさせます。

この二つの時代の境目に一体何が起こったのか?そして、60年代の空気とは一体どんなものだったのか?順を追って繙いていきましょう。

崩れる「アメリカンドリーム」から社会に疑問を抱く若者達

ブラックリーフ島では既存の社会から切り離された新しいコミュニティ「AEON計画」が形成されており、人類の進歩を謳った超常現象の実験やカルト宗教、野放図な乱痴気騒ぎが行われています。島の中ではタイムループが人工的に作り出され、住人たちは死ぬことさえも新しい体験として楽しんでいました。もはや無法地帯というべきカオス状態ですが、このクレイジーさこそが60年代という時代を象徴するものなのです。

Photo by KAMMERMAN/Gamma-Rapho via Getty Images

第二次世界大戦の終戦直後の時代までは、アートやファッションなどのカルチャーはステータスと密接に結びついており、それを楽しめること自体が上流階級の証でした。高給取りの夫と良妻賢母、持ち家では子供達が待っている。そんないわゆる「アメリカンドリーム」的なイメージを飾るアイテムとして、それらのカルチャーが存在していました。

正義と資本主義の体現であるアメリカ社会の一員として立派に働き、その報酬として得ることが出来るもの、それがカルチャーであり、そうでない人には全く縁の無い代物だったのです。

Photo by Hulton Archive/Getty Images

しかし、朝鮮戦争でお世辞にも勝利とは言えない戦果に終わり、ベトナム戦争が泥沼化していくと、それまで信じられてきた「豊かな正義の国アメリカ」という像に綻びが生じます。そして公民権運動(写真はワシントン大行進)、ウーマンリブなど、社会変革の波が一気に到来しました。ちょうどその時期は、戦後のベビーブームに生まれた世代が成人を迎える時期であり、人口全体において若年層の占める割合が大きく増加しました。

社会の在り方に疑問を抱く彼らは、旧来の政治経済、文化から脱却する方向へと向かいます。規範を守らせようとする大人達へと反抗し、長髪にするなどしてこれまで「不良」とされてきたものを積極的に楽しむ「カウンターカルチャー」の登場です。

特にサンフランシスコを中心に発展した「ヒッピー」は60年代を象徴するムーブメントになりました。「ラブ&ピース」をスローガンに掲げ、大規模な反戦運動を行い、社会との関わりを絶った自給自足のコミュニティを形成します。欧米の価値観と異なる東洋思想に関心を持ち、自己の内面や精神世界について変革を目指しました。そしてヨガや禅宗、時には新興宗教に傾倒していきます。

精神世界の探究に伴ってドラッグの使用も積極的に試しました。特に規制が緩かった「LSD」は爆発的に流行し、どぎつい紫や緑のケミカル色、非現実的なモチーフ、異様に歪みをつけた模様など、幻覚をモチーフにした「サイケデリック」というアートジャンルも生まれています。

ロックとともに逆輸入された反骨精神、ヒッピーの到来

これと同時に隆盛を誇ったのが、ビートルズに代表されるイギリスから逆輸入された「ロック」の文化でした。アメリカからイギリスに渡ったロックは労働者階級の反骨精神と融合し、反権威、政治性を強く帯びるものに変化しました。カウンターの急先鋒となったイギリス文化は瞬く間に世界を席巻し、それと同時にバイカースタイルの「ロッカーズ」、上流の装いと若者文化をミックスした「モッズ」などのファッションも世界の若者に受け入れられました。ジュリアナにダサいと言われたコルトの革ジャンはロッカーズがモデルになっています。

カウンターカルチャーは、それを身に纏うこと自体が旧来の価値観に反発するという意思表示であり、社会変革という政治的なメッセージも含んでいました。つまり、服を着るということが、社会の中でステータスを示すものから、個々の自己表現をする手段に変わったのです。

Photo by Steve Eason/Hulton Archive/Getty Images

ヒッピーのファッションは髪とヒゲを伸ばすことから始まります。ビートルズでさえ長髪と言われた時代ですから、そのスタイルを取ることで社会規範からの解放を示します。アフリカや中南米の民族衣装を取り入れ、文明によって失われた人間らしい生き方を取り戻すという精神を表現しました。

Tシャツが単なる下着では無く、柄を入れたファッションアイテムとなったのも60年代です。社会運動のためのスローガンTシャツはもちろん、企業ロゴを印刷したものは宣伝としても有効でした。

既存のカルチャーに対抗するために生まれた「カウンターカルチャー」。それまで上流階級を相手にしていたカルチャー業界からも、カウンターカルチャーの要素を取り入れて、より幅広い人々に向けた発信を行う動きが始まります。限られた人々に向けた「ハイカルチャー」ではなく、大衆(ポピュラー)のためのカルチャーを。それが「ポップカルチャー」の始まりです。

抽象表現主義の否定から生まれた「ポップアート」

Photo by Derek Hudson/Getty Images

アートではアンディ・ウォーホルの登場が時代の流れを象徴する出来事でした。ウォーホルは元々商業イラストレーターでしたが、そのときの手法をそのままアート業界に持ち込みました。キャンベルのスープ缶やマリリン・モンローなど、誰が見てもわかりやすいモチーフを使い、シルクスクリーンを使って大量生産をするアトリエを「アートの工場」と呼んでいました。

Photo by Mario De Biasi\Mondadori Portfolio by Getty Images

同じくポップアートの走りであるロイ・リキテンスタインは、コミックの印刷を拡大したような画風で一世を風靡しました。ウォーホルもリキテンスタインも、それまで「アート」から見下されてきた商業イラストやコミックをアートの俎上に乗せたことが革命的だったのです。

60年代ポップカルチャーの特徴は、濃い色と大きな柄を使った視覚的にキャッチーなもの。水玉や縞、幾何学的な模様が大胆にあしらわれています。小難しい理屈は要らず誰でも直感的に非日常的な感覚、つまりアートの効用を楽しむことができる時代になったのです。身の回りにあるだけで気分が高揚するビビッドな色使い、それが生活の中に入ってくることは、多くの大衆にとって初めてのことでした。

本作のアートワークはウォーホルとリキテンスタインから影響を受けています。シルエットをずらして色を変えるシルクスクリーンの技法と、背景を埋めるドットのグラデーションが特徴的ですね。

フリステッド・ロックにあるアトラクションには、「サイケデリック」をモチーフにしたインスタレーションが設置されています。同じ場所では指導者として招かれた「ヴィジョナリー」の1人、ハリエットがカルト教団の集会を行っており、信者の1人を殺すことでループによる死の超越を訴えます。このような強烈でインパクトのあるものが好まれた背景には、問題だらけの現実から逃避したいという願望も反映されているのです。

女性ファッションはより開放的に、ミニスカ・ビキニの流行

ウォーホルの版画と同様に他の分野でも、それまで少量生産や一点ものを手がけていたデザイナーの作品が、大量生産によって誰にでも手が届くようになったことも変化の一つです。

ファッションの分野においては高級ブランドが大量生産の服、いわゆる「プレタポルテ」をスタートし、一点もの中心の「パリ・コレクション」もプレタポルテの発表会に転換します。60年代を代表するファッションと言えば、やはりミニスカートは外せません。ミニスカートの発祥はロンドンのストリートとされており、マリー・クアントが商品化して広まりました。

Photo by GYSEMBERGH Benoit/Paris Match via Getty Images

中でもイヴ・サンローランの「モンドリアン・ルック」は、モンドリアンの抽象画をそのまま図柄として取り入れ、「身に纏うアート」を大衆が手にするという60年代ポップカルチャーの体現と言っても過言では無いでしょう。

当時は女性の社会進出を目指す「ウーマンリブ」が盛り上がり、コルセットなど装いの面からジェンダー感を縛ってきたファッション業界も、変革を求めてレディースの新しいスタイルを発信していきます。ノースリーブなどよりラフで動きやすいものが増え、前述のサンローランは女性向けのパンツスタイルもデザインしています。ジュリアナの「アーキビスト」スタイルは当時の働く女性のファッションそのものです。ドキュメントではヴィジョナリーたちはブラックリーフに来るまで業績が認められなかったことがわかり、二人の女性研究者も長らく不遇の扱いを受けてきたと推察できます。

これらのスタイルは高級ブランドが手がけているとは言え、登場したばかりの頃は「はしたない」などとかなり反発を受けていました。ドレスコードでも跳ねられることが多かったそうです。それでも「淑やかな妻であれ」という縛りから抜け出すために、デザイナー達は服によって社会変革を後押ししていきました。

60年代はポップカルチャーが花開いた、言わば文化の「民主化」が起きた時代でした。あらゆる人がお洒落と自己表現を手に入れ、流行に参加できるようになったのです。AEON計画の参加者は全員が同じ仮面、同じファッションを身につけ、ループの維持さえ守れば無限のキャンディとともに最先端の娯楽を享受できます。60年代の情勢を鑑みれば、それは人種差別も階級闘争もないある種のユートピアともいえるでしょう。

Photo by Peter Macdiarmid/Getty Images

アンディ・ウォーホルはコカコーラを題材にした時こんな言葉を残しています。

みんながテレビを見て、コカ・コーラを見て、大統領がコカ・コーラを飲み、リズ・テイラーがコカ・コーラを飲み、そして一般大衆もまたコカ・コーラを飲む。コークはコークであり、街の隅っこで浮浪者が飲むコーラより良い味のコーラはない。すべてのコークの味は同じで、すべてのコークは素晴らしい。

あらゆる立場の差を超えて、最大公約的に誰もが同じものを同じように楽しむことができる。それが「ポップ」の本質であり、キャンベルスープを描いた理由でした。ビートルズの音楽が世界で聴かれたように、人種や階級、国家やジェンダーの壁を越えて同じものを共有する。それが相互理解を促し、社会変革へ導く大きな原動力となったのです。

《Skollfang》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』では「新たな鉄蟲糸技」追加!懐かしくも新しいアクションになるかも?

    『モンハンライズ:サンブレイク』では「新たな鉄蟲糸技」追加!懐かしくも新しいアクションになるかも?

  2. 神様シム『WorldBox』Steamにて早期アクセス開始!島を作るも隕石を落とすも自由自在

    神様シム『WorldBox』Steamにて早期アクセス開始!島を作るも隕石を落とすも自由自在

  3. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  4. 街を自在に駆け回る『ダイイングライト2』の新たなゲームプレイ映像公開

  5. 出雲崎ねね子役は井口裕香さんに決定!高評価ADV『シロナガス島への帰還』声優キャスト発表

  6. PC版『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』のストアページ公開―『海賊王と最後の秘宝』『古代神の秘宝』リマスターを収録

  7. 発売迫る4人協力・クロスプレイ対応VRゾンビシューター『After the Fall』機種別比較映像公開

  8. モータースポーツアクション最新作『GRID Legends』発売日決定!ゲームプレイ映像も公開

  9. 『バトルフィールド 2042』大規模なアップデート第3弾配信開始―いくつかのエラーが発覚中

  10. 完全プレイ無料のマルチプレイドラゴンバトル『Century: Age of Ashes』Steamで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top