ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は?

目指すはSteam Deck「Verified」アイコンの獲得か。

PC Windows
ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は?
  • ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は?
  • ひっそりと『Half-Life 2』で行われた大規模アップデート実施の目的は?

Half-Life 2』に新たな大規模アップデートの実施が確認されました。本アップデートは、Valveが10月19日に発表したばかりのポータブルゲーム機「Steam Deck」上での互換性の4段階評価に合わせ、最適化する目的で行われたようです。

4段階評価とはSteamで販売されている各作品が、2021年12月より一部地域で販売開始予定のポータブルゲーム機「Steam Deck」で、どれだけスムーズにプレイ可能かを検証。最適化されているものから順に、以下の4つをアイコンで表示するというものです。

  • VERIFIED

  • PLAYABLE

  • UNSUPPORTED

  • UNKNOWN

『Half-Life 2』のアップデート内容はゲーム内でのUI処理方法を調整、「Steam Deck」デフォルトの解像度(1280x800または1280x720)のサポートと読みやすいテキストの実装、またバグ修正にも対応しています。

《稲川ゆき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  2. Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

    Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

  3. シリーズ最新作『ファーミングシミュレーター 22』Steam同時接続人数10万人突破!

    シリーズ最新作『ファーミングシミュレーター 22』Steam同時接続人数10万人突破!

  4. 足軽となり魔物を討て!ローポリ和風サバイバルホラー『Labyrinth Of The Demon King』Steamページ公開

  5. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  6. ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

  7. 『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について齊藤氏がコメント

  8. 『サイバーパンク2077』初の50%オフセール実施中! Steam版の最近の評価は「非常に好評」

  9. Steamで話題沸騰!?成人向け宇宙SFRPG『Subverse』早期アクセス開始― セクシーな仲間とともに悪の帝国を倒そう

  10. 『No Man's Sky』シーズン制「Expeditions」短縮版として再度1期からプレイ可能に―3月実装済のゲームモード

アクセスランキングをもっと見る

page top