Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス

パッケージ版も同日発売。

PC Windows
Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス
  • Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』発売日決定! PCならではの機能がプラス


アートディンクは2021年3月にニンテンドースイッチで発売された都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画』のSteam版が2021年12月8日に発売となることを発表しました。

Steam版では各種グラフィックオプションの拡充や要望の多かった便利機能、新規シナリオ2本など、手軽さと奥深さはそのままに追加要素とPCならではの機能がプラスされているとのこと。PC版新機能は次の通り。

美麗、そして高精細な街並み

「高解像度テクスチャ」をはじめ、より遠くに広がる遠景、水面の反射といった各種グラフィックオプションを拡充。さらに、運行できる車両の編成数や運営できる駅/子会社数の上限もアップしました。PCならではの美麗で緻密な街並みをじっくりと眺めてみませんか?

もちろん、お使いのPCの性能にあわせて設定を調整することも可能です。軽快な動作でストレスなく、街を見渡せます。

さらにプレイスタイルも広がりました。「マウス」、「キーボード」、「コントローラー」、そして「タッチ」の4種類の操作に対応。自分にあったプレイスタイルで、心ゆくまで街づくりに没頭しましょう。

※「高解像度テクスチャ」をご利用になるには、以下の環境が必要となる予定です。
メモリ(RAM):12GB以上
GPUメモリ(VRAM):1GB以上

待望の機能で街づくりを徹底サポート

Nintendo Switch版ユーザーから要望の多かった便利機能を追加!社長の街づくりをより豊かにしてくれます。

会社経営には期日の意識が欠かせません。納税や株式配当などは、前日までに十分に準備しておきたいところ。任意の日時で早送りが停止される「ストップタイマー」を使えば、目を離しても安心です。

そして、もし失敗してしまっても「オートセーブ」された少し前のデータから再開できます。

また、列車が駅や車庫から発車する方角を指定できる「方角指定発車」でダイヤの自由度も上がります。

この他にも充実の便利機能が揃っています。思うままの街づくりを実現するパワーアップをぜひ実感してください。

新しい街ではじまる、新しい物語

Nintendo Switch版に収録された9本のシナリオに加えて、完全新規のシナリオ2本を追加収録!

湖を中心に据えた街、そして鉄道が失われた離島......これまでとは一風変わった景色が広がっています。特徴ある街の発展には、今まで以上に社長の腕前が問われるでしょう。
頼れる仲間の新たな一面が垣間見えるストーリーも必見です。

新たに建物も追加され、街づくりの幅が広がった11本のシナリオを思う存分お楽しみください。

「ヌッシーを探せ」

主路湖で目撃された怪しげな影が、「未確認生物では?」と話題に。
地元では新たな観光資源として期待が寄せられています。

「蘇る鉄道」

自家用車の普及によって、鉄道が失われてしまった島。
鉄道を蘇らせるプロジェクトが動き出します。

Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』の価格は7,678円(税込)で、Steamキー封入のパッケージ版も同日に発売。なお、追加された要素の一部および不具合修正はSteam版発売後にニンテンドースイッチ版にも無料アップデートで配信予定です。


《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  2. Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

    Game*Sparkレビュー:『Back 4 Blood』規制の影響で失った重要なもの

  3. 足軽となり魔物を討て!ローポリ和風サバイバルホラー『Labyrinth Of The Demon King』Steamページ公開

    足軽となり魔物を討て!ローポリ和風サバイバルホラー『Labyrinth Of The Demon King』Steamページ公開

  4. シリーズ最新作『ファーミングシミュレーター 22』Steam同時接続人数10万人突破!

  5. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  6. ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

  7. 『バビロンズフォール』βテストでザワついた『FF14』装備データの実装について齊藤氏がコメント

  8. 『サイバーパンク2077』初の50%オフセール実施中! Steam版の最近の評価は「非常に好評」

  9. Steamで話題沸騰!?成人向け宇宙SFRPG『Subverse』早期アクセス開始― セクシーな仲間とともに悪の帝国を倒そう

  10. 『No Man's Sky』シーズン制「Expeditions」短縮版として再度1期からプレイ可能に―3月実装済のゲームモード

アクセスランキングをもっと見る

page top