台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始

“偽善的な道徳的制限は無い”

PC Windows
台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始
  • 台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始
  • 台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始
  • 台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始
  • 台湾究極の問題作?倫理置き去り世紀末バトロワMMO『Final Hope』Steamで配信開始

KiwiGameは12月7日、バトロワMMO『Final Hope末日大逃殺)』をSteamにて配信しました。

本作は、終末世界を舞台にバトルロイヤルを繰り広げるMMORPG。戦場毎に最大500人のプレイヤーを収容できる本作では他のプレイヤーと殺し合うことができ、殺害・斬首されたプレイヤーはキャラクターをロストしてしまう過酷なシステムが特徴的です。

プレイヤーはこの世界で生きる上でさまざまな自由が与えられており、人を救命する医師になるもよし、八つ裂きにする殺人鬼になるもよしとプレイスタイルを選択可能。また、本作は性行為が行えることも特徴のひとつで、性別などの制限無しにセックスやマスターベーションを行なえます。

自由に殺し合いと性行為が楽しめ、「偽善的な道徳的制限は無い」と謳う『Final Hope』Steam版は、定価3,090円で配信中です。


《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

    日本向け販売中止の『The Callisto Protocol』発売―予約購入者の中には起動可能との声も

  2. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

    オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  3. ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

    ハクスラARPG『Path of Exile』待望の日本語対応!リリースから9年の時を経て実装

  4. 鈴木一也氏と増子津可燦氏によるダークファンタジーノベル『十三月のふたり姫』配信開始!【ILE2022Winter】

  5. 2013年発売PC版『Saints Row IV』の「Re-Elected」無料アップグレード&クロスプレイ化発表!12月9日EGSでの本編無料配布にあわせ実施

  6. 不気味な島で起こる死のループ…選択式実写ホラーADV『黄泉~悪夢のアイランド~』Steamで早期アクセス開始

  7. Steamでも『戦え原始人』!『Joe & Mac: Caveman Ninja』ジョーとマックがリメイクで帰ってきた

  8. リアルタイムダンジョン生成型ローグライクACT『MISTROGUE』正式タイトル決定―新ティザームービー&キービジュアル公開

  9. レトロ風な電子工作シム『Retro Gadgets』早期アクセス開始!プログラミングにも対応した本格仕様

  10. 早くもケンタくんの”新作”登場!?『RPGタイム!~ライトの伝説~』にローカルマルチで遊べる新ゲーム「モンスターパーティ」追加【ILE2022Winter】

アクセスランキングをもっと見る

page top