Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】

果たしてくるか日本展開。

PC Linux
Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】
  • Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】
  • Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】

世界的PCゲームプラットフォームSteamの運営で知られるValveが、同社が展開する携帯ゲーミングPC「Steam Deck」の、日本でも有効な国際商標を取得したことが、明らかとなりました。

298mm x 117mm x 49mmの本体サイズに、1280 x 800pxの解像度を持つ「Steam Deck」。Zen 2 4c/8tと8 RDNA 2 CUをCPU/GPUに採用しており、16 GBのRAMとあわせて多くのPCゲームが動作するとされています。同機は2022年2月より、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで出荷が開始されるとのことで、既に2021年の時点で海外では多数の希望するデベロッパーに対し、開発機の送付も始まっていました。

現時点で「Steam Deck」の日本展開は発表されていませんが、商標も登録されたという事でその発表も近いのかも知れません。

※UPDATE(2022/1/5 11:43):本文の、商標の区分を修正しました。


《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

    ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

  2. Steam版『グノーシア』配信開始!1人用なのにしっかり「人狼」味わえる、濃厚SF物語のADV+SLG

    Steam版『グノーシア』配信開始!1人用なのにしっかり「人狼」味わえる、濃厚SF物語のADV+SLG

  3. 約12年ぶりのバランス調整の詳細が明らかに!『ディアブロ II リザレクテッド』26日からの2.4PTR詳細が公開

    約12年ぶりのバランス調整の詳細が明らかに!『ディアブロ II リザレクテッド』26日からの2.4PTR詳細が公開

  4. 可愛くってスタイリッシュ!アニメ調の台湾産3DACT『炎姫』発表―強大な弾幕攻撃をかい潜り、妖魔少女を祓え

  5. ドット絵ACTシリーズ最新作『Momodora: Moonlit Farewell』Steamにて配信決定!

  6. SFハクスラアクション『ブラックウィンド』発売日決定!エナジーブレードを振り回し、敵の大群を切り抜けろ

  7. 『遊戯王 マスターデュエル』を騒がせる「エルドリッチ」って何!?“黄金卿”人気の秘密を解説

  8. 見下ろしハクスラアクション『Blackwind』リリース―撃って斬ってぶっ飛ばして!

  9. ホット&セクシーベイブと恋のテロハント!異色FPS『Wars and Roses』配信

  10. 神託の巫女と共に文明を育むターン制ストラテジー『百年王国』スイッチ/Steam向けに2月3日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top