『ELDEN RING』1月24日公開の新情報ひとまとめ―「台北ゲームショウ 2022」で北尾氏がファンからの質問に回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ELDEN RING』1月24日公開の新情報ひとまとめ―「台北ゲームショウ 2022」で北尾氏がファンからの質問に回答

アジアのファンから寄せられた質問に回答。

PC Windows
『ELDEN RING』1月24日公開の新情報ひとまとめ―「台北ゲームショウ 2022」で北尾氏がファンからの質問に回答
  • 『ELDEN RING』1月24日公開の新情報ひとまとめ―「台北ゲームショウ 2022」で北尾氏がファンからの質問に回答

フロム・ソフトウェアは、2月25日に発売予定のオープンワールドアクションRPG『ELDEN RING』について最新紹介映像を「台北ゲームショウ 2022」にあわせて公開しました。本記事では映像内でフロム・ソフトウェアの北尾泰大氏がファンからの質問に答えた内容を抜粋してお伝えします。

Q『エルデンリング』にも周回要素は存在しますか?
A従来通り存在します。

Q1回のプレイで100%クリアをすることは可能ですか?
A最後の方に分岐が存在するため1周のプレイで全てを見ることはできません。

Q製品版では時間や天候によって敵の配置が変わることはありますか?
A全てのパターンを遊ぶのが非常に大変になってしまうので配置が大きく変わることはありません。また、夜の間だけ出現する敵などはごく少数ではありますが存在します。

Qワールドマップは初めから自由に移動できますか?
Aいくつかのエリアには最初から行くことができます。また、ボスをスルーして先に進むといったことが可能な場所もあります。

Qイベントシーンは『SEKIRO』のように多く存在しますか?
AイベントシーンというのがNPCとの会話を指しているのであれば、本作でも様々な場所でストーリーに関わる会話を楽しむことができます。

QPS5版ではコントローラーの振動機能はありますか?
Aハプティックフィードバックにのみ対応しています。

Qクリアまでには何時間かかりますか?
Aメインルートのみを進めた場合およそ30時間を目安にして開発しています。色々な場所を探索することで1周目のプレイでもさらに長い時間楽しめます。

Qネットワークテスト版と製品版ではどのような違いがありますか?
A敵やNPCの配置、フレーバーテキストなど様々な部分に手が加えられていますが、ゲームの基礎的な部分は変わりません。

Qホイッスルで霊馬を呼べるなどのゲーム性に大きくかかわる要素を実装したのは何故ですか?
Aファンタジーの世界観にぴったりの要素であり、広いフィールドをストレスなく移動できるシステムだと考えたからです。

Q開発は順調ですか?
AマスターアップしDay 1パッチの開発に移行するなど、2月25日の発売に向けて問題なく進んでいます。


このほか、今回公開された映像では新たなトレイラーやこれまでに公開済みの情報を含め改めて語られる本作のシステムや魅力などを確認できます。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 90年代を駆け抜けろ!首都高でキケンな爆速公道レース『NIGHT-RUNNERS』プロローグ版配信開始―クルマを細かくカスタマイズして自分だけのマシンに

    90年代を駆け抜けろ!首都高でキケンな爆速公道レース『NIGHT-RUNNERS』プロローグ版配信開始―クルマを細かくカスタマイズして自分だけのマシンに

  2. SCP財団の教授を救助するタクティカルコンバット『SCP: The Expedition』Steamで早期アクセスが開始―世界中を兵士たちとめぐり真実に迫れ

    SCP財団の教授を救助するタクティカルコンバット『SCP: The Expedition』Steamで早期アクセスが開始―世界中を兵士たちとめぐり真実に迫れ

  3. 世紀末海洋世界の釣りで世界を救うオープンワールドRPG『Sea Fantasy / シーファンタジー』Steamページ公開

    世紀末海洋世界の釣りで世界を救うオープンワールドRPG『Sea Fantasy / シーファンタジー』Steamページ公開

  4. サンソフト新作は世界樹を導くコロニーシム×タワーディフェンス!『Ark of Charon』Steamストアページ公開

  5. ポストアポカリプス2DサバイバルACT『Shelter Alone』デモ版がitch.ioで配信中―押し寄せる敵ウェーブからシェルターを守りぬけ

  6. 野島一成氏や下村陽子氏など名だたるクリエイターが参加!現代渋谷が舞台のARPG『REYNATIS/レナティス』詳細が明らかに

  7. 呪われたレトロゲームをクリアしていく一人称視点ホラー『Reason Unfound』Steamストアページ公開―フロッピーディスクを集め死の謎に迫る

  8. 『HELLDIVERS 2』サーバー上限が80万人に引き上げ、週末の大盛況を耐える!グングン広がる管理民主主義

  9. 異形生物に侵食された世界で戦うオープンワールドサバイバル『Once Human』新トレイラー公開

  10. 『ARK』の訴訟問題を乗り越え再出発…古代アジアサバイバル『Myth of Empires』正式版がリリース―クラフトレシピの追加や新要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top