EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ

『FIFA 22』『NHL 22』ではすでに措置がとられていました。

ニュース ゲーム業界
EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ

エレクトロニック・アーツは、ロシアとベラルーシでの自社ゲームおよびコンテンツの販売停止を発表しました。

ロシアのウクライナへの侵攻を受け、CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲーム販売を停止することを発表していましたが、今度はエレクトロニック・アーツがロシア・ベラルーシ地域における自社タイトルの販売停止を発表しました。「この紛争が続く間」実施するとされている措置は、同社のゲームおよびコンテンツ、仮想通貨のバンドルも含まれるとしています。さらには、Originだけでなく、他社のストアからも同地域ではEAタイトルが購入できなくなるよう働きかけているとのこと。

同社は、『FIFA 22』『FIFA MOBILE』『FIFA ONLINE』においてFIFAとUEFAの対応を受けて、ロシア代表およびクラブチームを削除。『NHL 22』において国際アイスホッケー連盟の対応を受けてロシアおよびベラルーシの代表およびクラブチームを削除するという措置を実施していました。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  5. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. KADOKAWAが「悠久幻想曲」の名称を商標登録―商標の取り直しか、新たな“mooゲー”登場なるか?【UPDATE】

  8. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  9. ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」差し止めに荒ぶる一部海外ゲーマー…代替品まで登場、影響は3DSエミュレーターにも

  10. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top