マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く

ソニーによる一部タイトルの配信停止も確認されています。

ニュース ゲーム業界
マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く
  • マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く
  • マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く
  • マイクロソフトがロシアでXbox含む全製品の販売を停止―アクティビジョンやEpic Gamesも続く

マイクロソフトは、3月4日からロシアでの製品ならびにサービスの提供を停止すると発表しました。同社による買収合意が報じられているアクティビジョン・ブリザードも、同日にロシアでのゲーム販売停止を報告。そして3月6日にはEpic Gamesが自社ゲームにおけるロシアとの商取引の停止をツイートしています。

先日、CD PROJEKT REDとBloober Teamに加え、エレクトロニック・アーツがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を中止したことを発表しました。ウクライナ副首相のミハイロ・フェドロフ氏は、上記各社にロシア向けサービス提供を辞めるよう呼び掛けており、一連の決定はその要請に応えたものと考えられます。

一方、同じくフェドロフ副首相にメンションを付けられている任天堂も、ロシア向けニンテンドーeショップのサービス提供を一時的に中断しているものの「使用している決済サービスがルーブルでの支払い処理を停止したため」と説明していました

なお、ソニーに関してはEurogamerが、『グランツーリスモ7』がロシア向けPlayStation Storeで購入できなくなっていることを報道しています。記事執筆時点(3/7 11:32)で同社はウクライナに対する200万ドル(約2億円)の資金援助を発表していますが、ゲームタイトル販売停止についてはコメントしていません。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

    「DECOゲー」復刻シリーズが配信停止か―GOG.comでデータイースト作品の「ラストチャンスセール」始まる

  2. EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

    EAが開発中の「ブラックパンサー」&「アイアンマン」ゲームはオープンワールドになる?求人情報に気になる記載

  3. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  4. 最大80%OFF! アトラスの“大問題作”や『戦場のヴァルキュリア』、良作アクションにパズルなどがどれもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  5. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  6. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  7. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  8. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  9. 『Darkest Dungeon II』王国を守って育てる新ゲームモード「Kingdoms」2024年に無料配信予定!

  10. 人気ローグライクデッキビルダー新作『Slay the Spire 2』発表! 2025年Steam早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top