『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】

『太閤立志伝V DX』発売まであともう少し!戦国人生を個人の様々な立場で送れる、シリーズの魅力を大解剖。

連載・特集 特集
『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】
  • 『太閤立志伝V DX』まで後2週間!復活の戦国人生シム、そのシリーズ道程を覗き見しよう【特集】

コーエーテクモゲームスは、リコエイションゲーム『太閤立志伝V DX』をPC/ニンテンドースイッチ向けに2022年5月19日に発売します。

本作は2004年にPC/PS2、2009年にPSP向けに発売された『太閤立志伝V』をベースに、新たな要素をくわえた作品。戦国時代を舞台に、武将はもちろん忍者や海賊、医者などさまざまな職業での立身出世ストーリーをプレイヤーが自由に作り出すことが可能です。

本稿では、いよいよ発売間近の『太閤立志伝V DX』の情報を、これまでのシリーズと進化を振り返りながら紹介していきます。なお、本稿でのスクリーンショットは言及がない場合、PC版ではなく家庭用版を使用しています。

そもそも『太閤立志伝』シリーズってどんな作品?

本シリーズは、1992年にPC9801向けに発売された第一作『太閤立志伝』から歴史が始まります。第1作では主人公・豊臣秀吉(ゲーム開始時は木下藤吉郎)が、織田信長配下の足軽頭から立身出世していく物語を描いています。後のシリーズでは主人公も秀吉以外に扱えるようになります。

ゲームとしては、定期的に開催される「評定」にて主命(任務)を受け、大名からの信頼を得て身分を上げて出世していくことが基本。また、空いた時間を利用して他の人々と交流したり、ステータスや技能を鍛えることも重要です。『太閤立志伝IV』からは忍者や剣豪プレイも可能となり、通常の武将とはまた異なる生き方を目指すことも可能です。

PC版『太閤立志伝』

本シリーズの魅力は、何と言ってもそのプレイスタイルに縛られない自由度。戦国時代の歴史を様々な立場から追体験するだけでなく、プレイヤーの、戦国時代に生きる一個人としての行動により、本来起こるべきはずの歴史的イベントを回避・変更することもできます。「秀吉が信長に謀反を起こして独立」などのプレイも自由自在です。

ちなみに、本作のジャンル「リコエイションゲーム」とは、シミュレーションゲームとロールプレイングゲームを融合した、コーエーテクモ独自のゲームジャンルのこと。同じくリコエイションゲームの『大航海時代』シリーズも、2021年5月に『大航海時代IV with パワーアップキット HD Version』がPC(Steam)/ニンテンドースイッチ向けに発売されています。

PC版『太閤立志伝』

すべてはここから始まる!シリーズ初代『太閤立志伝』

シリーズ第1作『太閤立志伝』はPC向けに1992年発売(現在はSteamでプレイ可能)。1993年には、グラフィックなどが異なるスーパーファミコン/メガドライブ向け移植版も発売されています。本稿では筆者の所有しているスーパーファミコン版を紹介していきます。

本作の時点で「評定」「鍛錬」「交流」「賭博」など、今後のシリーズでも基礎となるシステムは完成しています。ただしゲームの舞台となるのが本州の一部で、東北や九州の城や大名は登場しておらず、登場武将もそこまで多くありません。とは言え100を超える城や町が用意されているため、マップを巡っているだけでも勉強になります。

「太閤・豊臣秀吉の生涯を体験する」ゲームであるため、主人公の秀吉の妻・ねねはもちろん、前田利家や柴田勝家などの有名武将などとの人間関係の描写も非常に細かく描かれています。功名を得て出世することで、少しずつ人間関係が拡大したり、変化が起こるのも本作の醍醐味です。

賭博ももちろん存在しています。
墨俣城では専用イベントも。

《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top