美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】

1週間のゲーム業界の情勢もこれを見るだけ!

連載・特集 特集
『太閤立志伝V DX』
  • 『太閤立志伝V DX』
  • 美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】
  • 美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】
  • 美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】
  • 美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】
  • 美少女だらけでカオスなオープンワールドサバイバル、まるで『ポ◯モン』な『クラフトピア』開発新作の最新映像【週刊スパラン5/20~】

2022年5月20日(金)~2022年5月26日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

5位―「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営が声明

先週の週刊スパランにもランクインした「ゆっくり茶番劇」の商標権問題。この問題は2022年5月15日、YouTuberの柚葉氏が「ゆっくり茶番劇」の商標権を取得し、「本商標の使用に関し年間10万円の使用料が必要になる」と公表したことから始まりました。

これに対し、『東方Project』原作者であるサークル「上海アリス幻樂団」の主宰「ZUN(神主)」氏と、「ゆっくり茶番劇」が大きな勢力を持つ動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴが、それぞれの騒動への見解を示す声明を発表しました。

波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

4位―『太閤立志伝V DX』前作イベント活用ノウハウ

本作は、2022年5月19日にコーエーテクモゲームスよりPC/ニンテンドースイッチ向けに発売されたリコエイションゲームです。2004年に発売された『太閤立志伝V』をHDリマスターして新要素を追加した作品で、戦国時代を舞台に武士や忍者、海賊などさまざまな職業で立身出世が楽しめます。

そんな本作にはゲームの内容を文字通り思いのままに作り変えられるクリエイティブツール「イベントコンバーター」が搭載されています。インターネット上で多数公開されている前作向けのスクリプトを本作で利用することができ、本稿ではその使い方を丁寧に紹介。さらに、腕に覚えのあるユーザー向けには、独自調査でわかった前作のスクリプトからの変更点についてもお伝えしています。

新生した名作『太閤立志伝V DX』ユーザー制作イベントで広がる自由度!前作イベント活用ノウハウ【特集】

3位―「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを開始すると報告

ライバーコミュニティーCoyu.Liveは、公式TwitterアカウントにてYouTuberの柚葉氏が「月曜日から放棄手続きを開始する」と報告したことを明らかにしました。

今回明らかとされたのは、そもそもの発端である商標権の放棄手続きを柚葉氏が開始するという内容。それを見届けた後Coyu.Liveとしての対応は終了するとのことです。なお、続くツイートで月曜日というのは5月23日を指すこと、手続きが開始されなかった場合は同会の会長および事務局長より「厳しく指導を行ないます事、お約束致します。」としています。

その後、5月24日に柚葉氏より「関係者等に対する誹謗中傷及び名誉棄損・虚偽・捏造された情報の流布により本来の目的を全うすることが困難となった為」を事由に抹消登録申請を行ったことが公表されています。

これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

2位―『クラフトピア』開発の新作『パルワールド』新トレイラー公開

5月21日、22日に開催されているインディゲーム情報番組「INDIE Live Expo 2022」にて、『クラフトピア』の開発ポケットペアが贈る完全新作『パルワールド(Palworld)』の最新映像が公開されました。

本作は、広大な世界で不思議な生物「パル」を集めて、戦闘させたり、繁殖させたり、農作業を手伝わせたり、工場で働かせたりできるオープンワールドサバイバルゲームです。公開された映像では、パルと共に美麗なグラフィックの世界を冒険したり、野生のパルとの戦闘(プレイヤーキャラクターも戦う)の様子も確認できます。

『パルワールド』は、2022年にPC(Steam)にて発売予定です。

『ポケモン』×『クラフトピア』なオープンワールドサバイバル『パルワールド』新トレイラー!【INDIE Live Expo 2022】

1位―美少女オープンワールドサバイバル『Girls' civilization 3』ストアページ公開

本作は美少女だらけのオープンワールドサバイバルRPGです。2020年に発売された第一作『Girls' civilization』、VRにも対応した第二作『Girls' civilization 2』から続く三作目となっています。

『Girls' civilization 2』のトレイラー

『Girls' civilization』シリーズは男性キャラクターが一切登場せず細かな仕様まで思うがままに変更できるキャラクタークリエイトと、気ままなで自由度の高い旅が楽しめる作品。今作では、ストーリーも引き続き実装されており、51,000字分の日本語を収録したメインクエストを体験できるようです。ゲームシステムは、パーマデス(永続的な死)が採用されており、資源を得るために危険な場所に行く際には、捕食生物や盗賊・厳しい気象条件などで命を落とすことがあるので十分に気をつける必要があるとのことです。

Girls' civilization 3』は2022年夏頃に早期アクセスが開始予定です。

美少女オープンワールドサバイバルRPG『Girls' civilization 3』早期アクセス2022年夏頃開始―カオスな世界のシリーズ最新作

今週最も読まれたのは美少女だらけのオープンワールドサバイバル『Girls' civilization 3』の記事に!ちなみに日本語インターフェイスには対応していませんが、日本語フルボイスと字幕には対応するようです。

また、第一作目の『Girls' civilization』のプレイレポートも掲載しているので気になる方はこちらもご覧ください!



《neko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top