『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に

不正確な情報を含むということで一部に訂正がありましたが、現時点で2022年最もアメリカ市場で売れたゲームタイトルに。

ニュース ゲーム業界
『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に
  • 『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に
  • 『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に
  • 『ELDEN RING』の売上は今後アメリカ史上トップ10に入る可能性も?現時点で「2022年最も売れたゲーム」に
  • Game*Sparkレビュー:『ELDEN RING』──たとえ心が折れたとしても

米国市場調査会社NPDグループのビデオゲーム業界アナリストであるマット・ピスカテラ氏は2022年6月の米国の市場調査の結果を公表し、『ELDEN RING』の好調な売れ行きに言及しました。

マット・ピスカテラ氏のTwitterアカウント(@MatPiscatella)に投稿された一連のツイートによると、2022年6月の米国市場でゲーム関連の支出は昨年より11%下落し、43億ドル(約5,960億円)であったとのこと。その中で販売額を基準とした計測により『ELDEN RING』が2022年6月の米国で最も売れたタイトルに輝きました。これは2022年5月に引き続いての首位獲得であり、現段階で2022年を通して最も売れたタイトルの座を維持しているとのこと。

さらに、氏によると『ELDEN RING』は米国で史上最も売れたタイトルトップ10に含まれているとも発言していましたが、多くの海外メディアが断定的に報じたことをうけてツイートを削除し「任天堂プラットフォームのデジタル版の売上や他の様々な収益は除外されており、過去のプラットフォームやタイトルについても精緻な情報を参照しているわけではないので不正確なものである」という旨の訂正をしました。さらに、現時点で過去の全てのデータを参照すればトップ10には入らない付け加えています。

2022年6月のランキングには『ELDEN RING』のほかにも、『マリオストライカーズ バトルリーグ』や新作のリリースを控えた『オーバーウォッチ』、『レゴ®スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』などが上位にランクイン。詳細なランキングは以下の通りです。

2022年6月米国市場ソフトウェア売上トップ20

  1. Elden Ring

  2. LEGO Star Wars: The Skywalker Saga

  3. Mario Strikers: Battle League*

  4. MLB: The Show 22^

  5. Overwatch

  6. Mario Kart 8*

  7. Nintendo Switch Sports*

  8. Kirby and the Forgotten Land*

  9. Final Fantasy VII: Remake

  10. Minecraft

  11. Call of Duty: Vanguard

  12. F1 22

  13. Monster Hunter: Rise

  14. Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba: The Hinokami Chronicles

  15. Super Smash Bros. Ultimate*

  16. Fire Emblem Warriors: Three Hopes*

  17. Sonic Origins

  18. Pokemon Legends: Arceus*

  19. The Quarry*

  20. Marvel's Spider-Man: Miles Morales

: *付きのタイトルはデジタルセールスを、^付きのタイトルはXbox及びニンテンドースイッチでのデジタルセールスを含まず。

《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  2. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  3. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  4. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  5. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  6. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  7. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  8. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  9. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  10. フレンドのウォレットに直接送金できる「Steam デジタルギフトカード」が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top