『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

なお、現在公式サイトからは該当のスキンが含まれる画像は削除されています。

ニュース ゲーム業界
『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める
  • 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める
  • 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める
  • 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める
画像一番左が該当のスキンです。

Activisionは、7月20日に『コール オブ デューティ ヴァンガード』『コール オブ デューティ ウォーゾーン』向けスキン「Loyal Samoyed」を披露。本スキンについて、海外アーティストのsaillin氏が自身の作品の剽窃ではないかと指摘したところ、同社は「プロセスに誤りがあった」としてスキンを削除すると共に、海外メディアなどを通して謝罪の意を示しました

「Loyal Samoyed」とは、『コール オブ デューティ ヴァンガード』『コール オブ デューティ ウォーゾーン』シーズン4「富を求める傭兵達」の、ミッドシーズンアップデート情報の一環として告知されたスキンです。本スキンはその名の通り、「サモエド」のような頭を備えた装いとなっており、7月27日に公開されたパッチノート(Wayback Machineから掲載当時のページが確認可能)でもスクリーンショットが披露されていました。

パッチノートに当初掲載されていたスクリーンショットの一つ。

しかし7月30日、本スキンに関してsaillin氏は自身が2019年に手掛けた作品「SAMOYE MEDICAL」と顔部分だけでなく、服装などにも類似点が見られることを指摘し、Activisionに説明を求めていることを報告。本件については各所で報道されましたが、Activision は8月5日、海外メディアPolygonなどを通してスキンを削除したことと共に謝罪の意を示しました。

なお、本スキンが含まれた画像は公式サイトの各ページから削除されていますが、saillin氏は8月1日に同社からコンタクトがあったと報告するも、9日には「形だけの説明ではなく、公式による正式な謝罪と説明を要求」していることをツイートしています。


Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット G-PHS-003
¥10,469
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

    アトラスがサ終した『真・女神転生』MMOを復活させたファンを提訴…「取り返しのつかない損害を与えている」と主張

  2. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

    体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  3. 元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも

    元プロレスラー・アントニオ猪木さん死去―GBAソフトプロデュースや格闘ゲームキャラのモデルにも

  4. 身体が闘争を求め始めた…!『アーマード・コア4』より完成品アクションフィギュア「シュープリス」発売決定

  5. 独自のガジェットを制作できるサンドボックス工作シム『Retro Gadgets』発表!

  6. ロボット世界が舞台のローグライクハクスラ『Oblivion Override』発表!

  7. 鉄道輸送で異世界の産業コロニーを管理する経営シム『RAILGRADE』日本語対応で配信開始!

  8. SNK筆頭株主のムハンマド皇太子がサウジアラビア首相に就任―任天堂、カプコン、スクエニなどの株も保有

  9. 【期間限定無料】オンラインマルチ対応ACT『Runbow』&ドローンシム『The Drone Racing League Simulator』Epic Gamesストアにて配布開始

  10. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

アクセスランキングをもっと見る

page top