横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】

凄腕ハンターである主人公の目的は仕事を辞めること。しかしその道は遠い。

連載・特集 プレイレポート
横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】
  • 横スクロールRPG『Dyztopia: Post-Human RPG』豊富すぎる属性を活かした「弱点を狙い合う戦闘」がとても楽しい【爆レポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は2023年1月6日にBassよりPC(Steam)向けにリリースされた『Dyztopia: Post-Human RPG』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Dyztopia: Post-Human RPG』とは

魔物に侵略され人類たちが終焉を迎えた世界を舞台にしたRPG。主人公は平穏な生活を送るために「仕事を辞めたい」と願う凄腕のハンターAkiraとなり、目的を果たすために仲間たちとさまざまなミッションに挑みます。なお、本作は『RPGツクールMV』で制作されています。

3つのチャプターで訪れる10以上のステージでは、さまざまなギミックやモンスターが待ち受けています。「横スクロールRPG」とジャンルを設定している本作では、アクションゲームのようにステージを移動しながら探索や戦闘を行い、物語を進めていかなければなりません。

戦闘はコマンド選択式のターンバトル。ゲーム内の攻撃には炎や毒、打撃など非常に多くの属性が用意され、相手の弱点を狙うことでバトルを有利に進める独自の「Hype」システムが採用されています。プレイヤーはコスト/クールダウン制のスキルをどのように使うか、高い戦略が求められます。

“Post-Human”たちの住んでいる世界では、さまざまな思惑や野望が渦巻いています。町の人々や仲間はもちろん、150以上登場する敵モンスターにも表情が用意されているなど、キャラクターの個性をとても感じられる作品です。

『Dyztopia: Post-Human RPG』の実内容に迫る!

『Dyztopia: Post-Human RPG』の物語の舞台は、“最後の人類”である大統領が支配している世界。そこに住まう人々は大統領から搾取されてしまっている状況です。

主人公のAkiraはハンターとして世界的に有名な存在。現在は大統領からの依頼で仕事を受け、目標である「ZODIACS STONE」を入手するためのダンジョンへと挑んでいます。このミッションではチュートリアルとして、ステージ探索や戦闘などの基本を学んでいきます。

ただしチュートリアルと言ってもそれなりに戦闘の難易度が高めなので要注意。道中で仲間も増えるのですが、油断すると簡単に追い込まれてしまいます。苦戦する中で本作の重要なコツである「敵の弱点を探って戦う」ことや、豊富な属性の基礎の一部をしっかり学ぶゲームデザインになっているのです。ステージを進めてボスを倒し、目的の石を入手したAkiraは大統領のもとへ向かいます。

本作はストアページでも紹介されている通り「仕事を辞めるゲーム」です。Akiraはハンターを引退したいと宣言しているのですが、大統領はそれを認める条件として、これまで多くのハンターが失敗した「もうひとつのミッション」を達成することをAkiraへと告げるのでした。

敵はシンボルエンカウント制。

ちなみにこの大統領はitch.ioで「世界の敵対者」として紹介されています。果たして彼の野望の先には何が待ち受けているのでしょうか。

豊富な属性数!探り、そして勝利せよ

本作における攻撃属性の数は12種類で、物理属性(打撃・斬撃・貫通)以外の属性はスキルによってそれぞれ独自の追加効果を持っています。また、スキルごとに「ターンを消費しない」「反射無効」などの効果があり、非常に細かく能力が分かれています。

スキルの発動にはMPが必要なのですが、MP消費制ではなく、戦闘のターンごとに補充されていく方式です。そのため、最初は強力なスキルをなかなか使うことができません。そこで重要になってくるのが独自の戦闘システム「Hype」です。

戦闘中に敵の弱点属性で攻撃する、敵を倒すなどの行動でキャラクターのHypeゲージが溜まります。Hypeを稼ぐと自身のターンに追加のMPを獲得できるようになり、次回行動でより強力なスキルが発動しやすくなります。そのため、戦闘の序盤はいかに「相手の弱点を狙うか」ということが肝になります。

見つけた弱点は敵のステータスに記録されるため、初めて戦う相手にはいろいろな行動を試すことで、今後の戦闘を楽に進められます。燃えている相手には水が効くなど、わかりやすい弱点もありますよ。なお、このHypeシステムは敵も利用するので要注意です。

当然ですがMP消費の少ないスキルは威力が低く、敵を倒すためには大技が必要になります。大技はクールダウンもあるので、Hypeを稼いでいつでもMPに余裕をもたせるのがポイントです。

専門分野を狙うのか?万能を目指すのか?

主人公Akiraは手裏剣を使うキャラクターで、初期は水属性と貫通属性の技を持っています。しかし、その状態ではすぐに敵の弱点が狙えなくなってしまいます。Hypeシステムのある戦闘で有利を保つためには、新たな属性を持つスキルを増やしていくことが重要です。

新しいスキルを覚えるためには「スキルチャームを装備する」「レベルを上げる」などいくつか方法があります。また、ストーリーを進めて仲間を増やすことでも攻撃の選択肢は大きく広がっていきます。

基礎能力を伸ばせば新たなスキルも。
仲間が変われば戦略も変わる。

もちろん、通常攻撃もある本作では武器や防具を最新にすることも忘れてはいけません。特に鎧や指輪の中には属性防御をアップするものが多いため、上手く組み合わせることで「弱点が減る(=Hypeを受けなくなる)」という大きなメリットが生まれます。

キャラクターを属性のスペシャリストに育てるか、または多くの属性をカバーするかの判断は、本作でもっとも面白く、そして悩む部分です。スペシャリストであれば弱点の合わない相手には当然苦労しますし、幅広い属性持ちの場合は逆に決定打に欠けることも起こり得ます。どちらも一長一短ではありますが、スキルと属性の組み合わせで(ノーマル難易度であれば)十分対処もできます。

装備品は重要。お姉さんかわいい。

ここまで紹介してきた『Dyztopia: Post-Human RPG』ですが、とてもやりごたえのあるRPGです。豊富な属性と「敵の弱点を狙う」ことに特化した戦闘システム、プレイヤーごとに自由に行える育成、ステージ探索の楽しさなど、さまざまな面でゲームとしての面白さを十分追求しているのではないかと思います。

主人公のAkiraをはじめとしたキャラクターも個性豊か。町の名もなきNPCですらイベント後にほとんど会話が変化するなど、そのテキスト部分の作り込みもこだわりを感じます。日本語非対応なのが惜しいですが、ゆっくり翻訳しながら世界観を楽しむのもいいかもしれません。

ただし現時点で定期的にゲームがフリーズしてしまうことも。セーブが特定の場所でしかできず、とあるイベントで「セーブポイントにある部屋に入った瞬間フリーズ」を繰り返されたこともあります。アップデートは精力的に行っているので、今後の対応でゲームが安定することを望みます。

定期的なセーブは大切。

『Dyztopia: Post-Human RPG』はPC(Steam/itch.io)にて配信中です。

タイトル:Dyztopia: Post-Human RPG

対応機種:PC(Steam/itch.io)

記事におけるプレイ機種:PC(Steam)

発売日:2023年1月6日

記事執筆時の著者プレイ時間:10時間

価格:1,800円



《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top