『オーバーウォッチ 2』シーズン3は「かなりバランスが良い状態」ゲームディレクターが現状を解説 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ 2』シーズン3は「かなりバランスが良い状態」ゲームディレクターが現状を解説

プレイヤーからも「リリース以来で最高のバランス」という声が届いているとのことです。

PC Windows
『オーバーウォッチ 2』シーズン3は「かなりバランスが良い状態」ゲームディレクターが現状を解説
  • 『オーバーウォッチ 2』シーズン3は「かなりバランスが良い状態」ゲームディレクターが現状を解説
  • 『オーバーウォッチ 2』シーズン3は「かなりバランスが良い状態」ゲームディレクターが現状を解説

Blizzard Entertainmentは、チーム対戦型アクション『オーバーウォッチ 2』のヒーローとマッチメイキングのバランス調整について公式サイトにて解説しています。

ゲームディレクターのアーロン・ケラー氏が「ディレクターの視点」と題して公開しているもので、過去にはマッププールの導入は間違っていたとする記事などがありました。


この度の記事はヒーローとマッチメイキングのバランスについての解説ですが、シーズン3のスタートはシーズン2開始時点と比較してかなりバランスが良い状態であるとのこと。プレイヤーからも「『オーバーウォッチ 2』リリース以来で最高のバランスになった」という声があるとしています。

ヒーローバランスについてはロールごとに解説されていますが、サポートロールはほとんどの活躍できる状況だといいます。タンクは絶好調でパフォーマンスが良くないタンクを選ぶのが難しいほどで、ダメージロールには大きな振れ幅があるということです。

サポートヒーローに関して興味深いのは、勝率とピック率は必ずしも一致しないという点です。実際にトップ500を除くほぼ全てのスキル・ティアで「ブリギッテ」が最高の勝率であり、トップ500では「ゼニヤッタ」であるようですが、ピック率はほぼ全てのスキル・ティアで「アナ」「キリコ」「マーシー」が上位を占めていると明かされています。

こうした状況の現状ですが、ミッドシーズンパッチまでバランス調整は考えていないということも記されています。

またシーズン3ではマッチメイキングシステムに大きな変更があったといい、同ロールのプレイヤー同士のスキル差をかなり縮めたとしています。良い効果としてライバル・プレイの特に高スキルにおいて待機時間が短縮し、待機時間が長いマッチでは以前より質が高くなったものの、予期せぬ悪い面としてアンランクのマッチで待機時間が少し長くなっています。アンランクでの待機時間については既に改善傾向にあるといいます。

マッチメイキングについては、ミッドシーズンパッチでライバル・プレイでのスキルレベル差を改善する追加変更が予定されています。

『オーバーウォッチ 2』は、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Windows(Battle.net)向けに基本プレイ無料で配信中です。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

    セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  2. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

    オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  3. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

    最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  4. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  5. UIもBGMもストーリーもない実験的ホラー『POOLS』4月26日リリース―無機質なプールを探索し、空間そのものに対する恐怖を堪能

  6. 限られたリソースで強敵が待つダンジョンに挑むコマンドRPG『ASTRAL GATE』PC向けにリリース!仲間や行動パターンを考え抜き「最適の行動」でクリアを目指せ

  7. 基地建設&探索&迎撃FPS『Outpost: Infinity Siege』2024年のロードマップを公開―コンテンツ追加やドロップおよび探索の改善、新モードなど多数の計画

  8. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  9. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  10. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

アクセスランキングをもっと見る

page top