幽霊調査『Phasmophobia』にさらなる高難度も追加のアプデ配信―次回メジャーアプデでは進行ワイプも告知 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幽霊調査『Phasmophobia』にさらなる高難度も追加のアプデ配信―次回メジャーアプデでは進行ワイプも告知

v0.8.1.0で難易度カスタムへの調整なども実施されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
幽霊調査『Phasmophobia』にさらなる高難度も追加のアプデ配信―次回メジャーアプデでは進行ワイプも告知
  • 幽霊調査『Phasmophobia』にさらなる高難度も追加のアプデ配信―次回メジャーアプデでは進行ワイプも告知
  • 幽霊調査『Phasmophobia』にさらなる高難度も追加のアプデ配信―次回メジャーアプデでは進行ワイプも告知

Kinetic Gamesは、幽霊調査Co-opホラー『Phasmophobia』にアップデートv0.8.1.0を配信しました。

Steam上の告知では、次回メジャーアップデートとなるv0.9.0にて新しいレベリングシステムとなるため、プレイヤーレベル、所持金、装備が0になるワイプを実施すると告知。ただしワイプ前にプレイしていたユーザーはプレステージ1、レベル0になるとされています。これによって進行がリセットされても全ての難易度とロケーションが選択可能な状態となるということです。

今回のv0.8.1.0では難易度カスタムに調整が実施され、新たな難易度として「Insanity(フォビア)」や週替わりのチャレンジ難易度も追加。呪いのアイテム「Monkey Paw(猿の手)」追加やショップUI改善も実施されています。その他にも多くの追加や変更・修正が実施されているv0.8.1.0のパッチノートはこちらで確認できます。

『Phasmophobia』はWindows向けにSteamにて早期アクセスを実施中です。



《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ヘッケラー&コッホの4月16日「HK416」カスタムの画像投稿が波紋呼ぶ―『ドルフロ』416の日を実銃メーカーがまさかのお祝い?

    ヘッケラー&コッホの4月16日「HK416」カスタムの画像投稿が波紋呼ぶ―『ドルフロ』416の日を実銃メーカーがまさかのお祝い?

  2. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

    迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  3. NHK交響楽団による『ドラクエ』コンサートがライブ配信決定!「序曲のマーチ」や「交響組曲『ドラゴンクエストIII』そして伝説へ…」が演奏予定

    NHK交響楽団による『ドラクエ』コンサートがライブ配信決定!「序曲のマーチ」や「交響組曲『ドラゴンクエストIII』そして伝説へ…」が演奏予定

  4. SHAKAは『GTAV』カテゴリで世界一位…2024年第1四半期に日本で最も視聴されたストリーマートップ3はSHAKA、加藤純一、らっだぁ

  5. 『DEATH STRANDING』主人公の駆る「リバース・トライク」オープニングバージョンがプラモデル化!

  6. ドラマ「Fallout」登場キャラのステータスは?ルーシーからマ・ジューンまでS.P.E.C.I.A.L.の値が公開

  7. 『DOOM II』ステージ1のRTA世界記録が25年ぶりに破られる―あっという間の4秒97、一瞬だけど偉大な進歩

  8. 2000年代MMORPG風シングルプレイRPG『Memora Wanderer』Steamストアページ公開―ドット絵+ローポリの懐かしき風体…!だけどひとりで遊べる

  9. SWATFPS『Ready or Not』開発元がハッキング被害―ソースコードの一部が盗難も機密情報や個人情報は含まれず

  10. 『バルダーズ・ゲート3』続編の可能性について「もう25年もかけたくないが、決断を急ぐつもりもない」ハスブロ幹部―海外メディア取材

アクセスランキングをもっと見る

page top