スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなし、フォースの暗黒面に囚われた姿話題に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなし、フォースの暗黒面に囚われた姿話題に

海外ストリーマーの投稿をきっかけに注目を集めています。

ゲーム文化 カルチャー
スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなしのパルパティーンショット
  • スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなしのパルパティーンショット
  • スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなしのパルパティーンショット

Call of Duty Warzone 2.0』にて、まるで映画「スターウォーズ」のパルパティーンのように敵を倒すチートの視点が物議を醸しています。『CoD WZ2』を主に配信している海外ストリーマー・Futivesさんがアップロードしたことをきっかけに注目を集めています。

この映像では、手に銃を持っていないにも関わらず弾丸を飛ばしているほか、壁越しに敵の位置を把握するウォールハックや、敵に自動で照準が合ういわゆるエイムボットを使用している様子が映し出されています。

『CoD WZ2』を含む複数のシリーズ作品には、独自の「RICOCHET ANTI-CHEAT」システムが導入され、チーターが検出された際、チーターが持つ武器奪う「ディスアーム」を搭載。そのほかにもチーター視点で一般のプレイヤーが見えないようになるなど、チーターそのものを撲滅するだけでなく、チーターがゲームを遊びにくくなる施策を講じてきました

映像の内容は、その対策が突破された結果なのか定かではありませんが、アンチチートシステムはチート開発業者と運営側のいたちごっこである現状に変わりはないでしょう。

スターウォーズのように敵を倒すチーターが現る―武器を取り上げられてもお構いなしのパルパティーンショット

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

    サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

  2. IOC理事会、「オリンピックeスポーツゲームズ」創設を正式提案―開催地候補とはすでに協議が進行中

    IOC理事会、「オリンピックeスポーツゲームズ」創設を正式提案―開催地候補とはすでに協議が進行中

  3. 旧公式サイト閉鎖で入手経路断たれていた『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ベーシックルール新公式サイトでの配布開始!用語に困った時の日/英対訳表も併せて公開

    旧公式サイト閉鎖で入手経路断たれていた『ダンジョンズ&ドラゴンズ』ベーシックルール新公式サイトでの配布開始!用語に困った時の日/英対訳表も併せて公開

  4. 海外ファミコン向け新作メトロイドヴァニア『Steel Legion』Kickstarter開始!

  5. 座礁したコンテナ船の上で30日間生き延びる『30 Days on Ship』最新ゲームプレイトレイラー!

  6. スクエニ・吉田直樹氏、『FF9リメイク』は作っていないと否定―「喧嘩するのはやめて」

  7. YouTube「桜井政博のゲーム作るには」最終話の収録完了を報告―2024年内に終了へ

  8. 『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

  9. 全高約53cm、大型造型ならではの極上クオリティ!『ダークソウル』「アルトリウス」スタチューが再生産&予約受付中

  10. 79歳のおじいちゃんがPCゲームに初挑戦!おすすめするのはどんな作品?

アクセスランキングをもっと見る

page top