『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす

The Game Awards 2023「Best Independent Game」に『デイヴ・ザ・ダイバー』が名を連ねたことから「インディーゲームとはなにか?」という議論が勃発。

ニュース ゲーム業界
『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす
  • 『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす
  • 『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす
  • 『Dave the Diver』はインディーゲームなのか?ジェフ・キーリー氏が自らの考えを明かす

11月14日に発表された「The Game Awards 2023」ノミネート作品について、「Best Independent Game」に『デイヴ・ザ・ダイバー』が名を連ねたことから「インディーゲームとはなにか?」という議論が勃発したことは、Game*Sparkでもお伝えしてきました。


『デイヴ・ザ・ダイバー』の開発元MINTROCKETは、2021年の収益だけでも18億ドルを稼ぐ韓国・ネクソンのサブブランドであり、果たしてそれはインディー作品と呼べるのか?「The Game Awards」主催者兼プロデューサーのジェフ・キーリー(Geoff Keighley)氏は、TwitchでおこなわれたQ&Aセッションでこの件に関して問われ、自らの考えを明かしました。

何をもって「独立系」と定義するかは難しい

「インディペンデント(独立系)開発の“独立”とは、資金源がどこにあるのか、開発チームの規模を指すのか、予算のキャパを意味するのか、人によって捉え方が異なります」「『Baldur's Gate 3』を独立系開発ゲームと言う人もいれば、コジマプロダクションの『DEATH STRANDING』がそうだという人も。もちろんコジマプロダクションは独立系スタジオですが、SCEからの資金提供を受けています。ノミネートされた他のインディーゲームにはパブリッシャーがついているものもありますが、それは独立系と呼べるのでしょうか?」とキーリー氏は逆に疑問を呈しています。

議論の中心となっている『デイヴ・ザ・ダイバー』については、「MINTROCKETは小さなグループで、おそらく『デイヴ・ザ・ダイバー』は比較的低予算の小規模なタイトルです。しかし、大企業ネクソンの一部であり、彼らはネクソンのスタッフでもあります。果たしてMINTROCKETは独立系なのか、そうではないのか?これに関して厳格なルールを設定するのは非常に難しい問題です」とし、「この賞に投票する120の世界的なメディアからなる審査員に、“独立したものであるかどうか ”の判断を委ねます。」「Best Independent Gameにノミネートされたという事実が、審査員がインディーゲームであると考え、今年のトップ5の1つに選んだことを意味しています」と結論づけています。



RoboCop: Rogue City 【CEROレーティング「Z」】
¥7,018
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

PlayStation 5 デジタル・エディション(CFI-2000B01)
¥59,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  8. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  9. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  10. 『原神』Ver.4.5予告番組まとめ…テーマイベントではモンドで「錬金ショップ」を経営!ゲーム外では「じゃがりこ」ともコラボ

アクセスランキングをもっと見る

page top