『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす

『Pokémon Sleep』の監修に携わった睡眠学の世界的権威・柳沢先生も「日本人もやれば出来るんだ」と驚く結果に。

ゲーム文化 カルチャー
『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす
  • 『ポケモンスリープ』日本は平均睡眠時間が最下位…ただし、継続的なプレイで着実に睡眠時間を伸ばす

株式会社ポケモンは、スマホ向け睡眠ゲーム『Pokémon Sleep(ポケモンスリープ)』にて、世界7か国(※)のユーザー10万人以上を対象とした、国別の平均睡眠時間データを公開。プレイ初期7日間のデータを算出すると、日本が最下位だったことを伝えています。

※世界7か国…日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ

◆プレイ初期7日間のデータでは、日本の平均睡眠時間が最下位を記録

『Pokémon Sleep』は、『ポケットモンスター』をテーマにした睡眠のエンターテインメント化を掲げるアプリ。スマホを枕元に置いて寝ると睡眠状態を計測・記録し、ユーザーの「睡眠タイプ」を分類。同じ睡眠タイプを持つポケモンたちが集まり、ゲームを盛り上げてくれます。

株式会社ポケモン調べ

プレイ初期7日間のデータにおいて、日本の平均睡眠時間は「5時間52分」を記録。これは世界の平均睡眠時間「6時間34分」と比べて「36分」少なく、ワースト2位のイタリアと比べても「24分」少ない結果に。日本は他国に比べ圧倒的に睡眠時間が短いと判断されています。

◆3か月以上プレイした日本ユーザーは着実に睡眠時間を伸ばす

出だしこそ最下位になってしまった日本ですが、3か月以上プレイした日本ユーザーのデータを算出すると、話は変わってきます。

株式会社ポケモン調べ
株式会社ポケモン調べ

プレイ開始時と比較し1か月プレイすると平均睡眠時間が「約30分」、3か月以上プレイすると「約1時間10分」長くなっており、5時間52分だった平均睡眠時間が「7時間3分」に増えているのです

この結果には、『Pokémon Sleep』の監修に携わった睡眠学の世界的権威・柳沢先生も「日本人もやれば出来るんだ」と驚く結果になったとのことです。

■『Pokémon Sleep』の監修に携わった柳沢先生からのコメント
日本のプレイヤーの睡眠時間は、3か月が経過してもさらに延び続け、60分以上も延びていて、日本人も「やれば出来るんだ」と思いました。

「多忙で睡眠を軽視しがちな若者や現役世代が、ゲームをより楽しむために積極的に睡眠をとるようになった」という事実は、これまでの「ゲームは睡眠を妨げる」という社会認識を覆すものであり、また、ゲームのようなその人に合った動機付けによって、睡眠ウェルネスを大きく向上させる行動変容が生じる可能性を示すものです。

今回の結果に、睡眠研究者としての驚きや興奮と、このゲームの監修者としての大きな喜びを感じています。この発見を日本人の睡眠不足解消のブレイクスルーとするべく、「眠ることがもっと楽しくなる」コンテンツづくりに引き続き関わっていきます。

株式会社ポケモン調べ

また、日本ユーザーにアンケートを実施したところ、3か月以上プレイしているユーザーの約83%が朝起きるのが楽しみになったと回答し、約88%は睡眠習慣の改善を実感したと回答したとのこと。『Pokémon Sleep』による、睡眠体験を向上する目的が果たされる結果になったと言えるでしょう。


『Pokémon Sleep』はスマホ向けに配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)2023 Pokemon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
Developed by SELECT BUTTON inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

    大会よりもホロライブ?「CAPCOM CUP X」で世界王者に輝いたUMA選手が今後について語る―「日本語と英語をしっかり勉強が大切ですね」

  3. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

    日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  4. ZETA DIVISIONにストグラなどで人気の「ファン太」さんが新加入!さっそく得意なベジータの声マネを披露―「邪魔するぜぇ!」

  5. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

  6. 『モンハン』20周年記念番組が放送決定!約2時間の特大ボリューム、なお『モンハンワイルズ』の情報はなし

  7. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  8. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  9. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  10. 「ゲームを遊ぶのをやめて、コール・オブ・デューティに応えよ」…米警察が『CoD』モチーフの求人広告を掲載、批判を受けて謝罪

アクセスランキングをもっと見る

page top