もう一度ゲームができるよ!ハンディを乗り越えた、舌と足で操作する特製コントローラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もう一度ゲームができるよ!ハンディを乗り越えた、舌と足で操作する特製コントローラー

スイッチ一つで、誰でもみんな伝説の勇者。TV画面の向こうでは、誰もがエースパイロットやファンタジスタになれてしまうのは、ゲームの持つ大きな魅力かもしれません。そう、誰でもみんな。こちら、体にハンディキャップを持つゲームファンが自分のために設計した

家庭用ゲーム PS3



スイッチ一つで、誰でもみんな伝説の勇者。TV画面の向こうでは、誰もが大空を舞うエースパイロットやスタジアムを沸かせるファンタジスタ、地球を救うスーパーヒーローにだってなれてしまうのは、子供から大人までみんなを夢中にさせる、ゲームの持つ大きな魅力かもしれません。そう、誰でもみんな。

こちら、体にハンディキャップを持つゲームファンが自分のために設計したという、特注のゲームサポートマシン。海外のPlayStation[url=http://boardsus.playstation.com/playstation/board/message?board.id=ps3&thread.id=3460820&view=by_date_ascending&page=1]オフィシャルフォーラム[/url]に、ご自身で掲載された写真が、ただいま多くの反響を呼んでいます。

* * * * * * * * *










PS3のコントローラーから延びるたくさんのケーブルが、さまざまなスイッチやジャックにつながれた複雑な装置は、自身で設計を始めてからうまく動くようになるまでおよそ2ヶ月。プレイするゲームによってそれぞれの機能を変えられるそうですが、彼は主に自分の舌を使って左右のアナログスティック相当を操作、なんと全部で16個のスイッチと一本のジョイスティックを舌先で使い分けることができるそうです。





ご自身の本名や病気のことについては一切触れられていませんが、その名もKitsuneNoYumeというIDで、PSNにも参加しているゲームファンの彼。実際に、最近リリースされたMirror's EdgeやEternal Sonata(トラスティベル)など、PSNにあるほとんどのデモ版もこれで最後までプレイされているそう。

本当は以前からスクウェア・エニックスのファンで、唯一苦手なのはルールの複雑なスポーツゲームとのことですが、これもフットボール好きの友人と一緒に遊べるようただいま特訓中。今回、自ら掲示板にこうした写真を掲載したのは、体に大きなハンディのある人も他の人と同じように、ゲームを楽しむことができるんだってことを、多くの人に伝えたかったそうです。

普段、なにげなくゲームを遊んでいる間はなかなか思いが至りませんが、今や大人も子供も、世界中の誰もが楽しむ、身近なエンターテインメントになったビデオゲーム。体にハンディキャップを持つ人たちもこうして再びゲームを楽しめるよう、海外では口や眉毛を動かすことで[url=http://www.gimpgear.us/mouthjoystick.htm]スイッチを操作[/url]したり、最近では[url=http://www.gimpgear.us/wiimote.htm]Wiiリモコンを腕や頭に[/url]取り付けたりする器具なんかも、実際に市販されているようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://boardsus.playstation.com/playstation/board/message?board.id=ps3&thread.id=3460820&view=by_date_ascending&page=1]PS.com: "My custom one of a kind PS3 controller,I can game again!"[/url])[/size]


 
【関連記事】
任天堂が障害を持つ少女にWii本体をクリスマスプレゼント−豪州
半身不随になった少年に、ラチェットの開発チームから最高の贈り物
レジェンド武器までGET!病に苦しむ少年の願いを叶えたBlizzard

テレビゲームによって強化される5つの驚くべき身体能力
どうぶつの森をプレイし続けた病気のお母さん(漫画)
脳に障害を持った少女が『グラディウスIII』の弾避けで才能を発揮

これはびっくり!目の動きだけで『World of Warcraft』をプレイ
未来予想図の1つが遂に実現 脳波で操作するコントローラー
目標は一人Raid!全部で36人分を操作する『World of Warcraft』廃人の超絶デスクトップ

ネットの向こうの強敵はこんな彼…?世界最年少、これが9歳のプロゲーマー
『Resistance』や『大神』に挑戦する、71歳ゲーマーお婆ちゃんあらわる
本日の一枚 『僕も遊べるよ!』

- トップに戻る -




 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

    ダーク戦国アクションRPG『仁王2』のクローズドアルファが海外で近日実施!プレイシーン収めた映像も

  2. 『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

    『エースコンバット7』DLC第1弾配信開始!ADF-11F「レーベン」がUAVで獲物を喰らうトレイラーも

  3. 『フォートナイト』v9.10アップデートのパッチノート公開―戦利品を運ぶホットスポットやホーンテッドヒルズテーマ、スペースロックが追加

    『フォートナイト』v9.10アップデートのパッチノート公開―戦利品を運ぶホットスポットやホーンテッドヒルズテーマ、スペースロックが追加

  4. みんな集え!『オーバーウォッチ』で『UNO』をプレイできるワークショップ登場

  5. クトゥルフADV『The Sinking City』主人公が訪れるロケーションに注目した海外トレイラー

  6. 『仁王2』国内向けに発表!予告映像や前作がお得に楽しめる期間限定セールも

  7. 『ジャストコーズ4』バージョン1.11配信―古代のデーモンが登場するDLC第2弾は7月3日配信

  8. 『オーバーウォッチ』3周年記念イベント「アニバーサリー 2019」開幕!

  9. 『オーバーウォッチ』“ワークショップ”機能が一般公開!新たなゲームルールが自作可能に

  10. 『Apex Legends』新パッチ更新内容が公開―オーディオエンジンの最適化、ジブラルタルのシールド貼り付け修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top