あのJRPGのパロディも…『Eat Lead』無謀でおバカな痛ゲームプレイ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのJRPGのパロディも…『Eat Lead』無謀でおバカな痛ゲームプレイ映像

家庭用ゲーム Xbox360



架空の80年代アクションゲームヒーローを主役にした異色のサードパーソンシューターとして、昨年秋にD3 Publisherが発表していたEat Lead: The Return of Matt Hazard。今週、そのゲームプレイ映像が一挙に公開され、様々な人気ゲームをパロディーしたあまりにも無謀でおバカなゲーム内容に、早くもゲームファンを失笑と期待の渦に巻き込んでいます。

* * * * * * *



水鉄砲のような武器で戦う脱力のゲームプレイ。突然現れるマリ○さんと土管は一体……。

どこかで見たことあるようなJRPGヒーローとボスバトル!TPSなのにRPG風のテキストボックスや戦闘コマンドが強引に使われているのが笑えます。

どう見ても○olfenstein 3D。20年以上前のレトロなゲームの世界に飛び込んでしまった主人公。これはこれでなんだか新鮮な感じがします。


* * * * * * *


25年続くシリーズのキャリアを持ちながら落ちぶれてしまったゲームヒーローのMatt Hazardが、6年ぶりの新作として次世代機で復活を遂げるという、フィクショナルなバックグラウンドが用意されている本作。痛すぎるほどに個性的なゲームとして、コアな洋ゲーファンの胸をときめかせてくれるかも。

Eat Lead: The Return of Matt Hazardは、2009年春にPS3とXbox 360で海外発売予定です。

【関連記事】
新たなおバカヒーロー誕生?D3が『Eat Lead: The Return of Matt Hazard』を発表
色々ツッコミたくなるシューティングゲーム『Little Red Riding Hood's Zombie BBQ』
二人きりでドライブも!期待のTPS『Faith and a .45』デビュートレイラー&プレビュー
3D Realmsからのクリスマスプレゼント。『Duke Nukem Forever』の壁紙が公開
映画的なだけじゃない!ビジュアル表現も期待の『WET』最新スクリーンショット

(C) D3 Publisher of America, Inc. All rights reserved.

- トップに戻る -
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

    弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

  2. 『マリオカート8 デラックス』に『ゼルダの伝説BOTW』の「マスターバイク零式」が登場!

    『マリオカート8 デラックス』に『ゼルダの伝説BOTW』の「マスターバイク零式」が登場!

  3. 暴力と貧困の中に見る希望…『サイバーパンク2077』E3トレイラーツアー第10弾!

    暴力と貧困の中に見る希望…『サイバーパンク2077』E3トレイラーツアー第10弾!

  4. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード“Blood of the Dead”海外向けトレイラー!あの4人にまた会える【UPDATE】

  8. トンデモ銃自作FPS『MOTHERGUNSHIP』発売開始ー銃身も銃口も好きなだけ付け放題!

  9. 【吉田輝和の絵日記】懐かしくて新しいRPG『OCTOPATH TRAVELER』おじさんよ少年の心を取り戻せ!

  10. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

アクセスランキングをもっと見る

page top