『Fable III』はProject Natalに対応、アイテム課金システムも検討中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fable III』はProject Natalに対応、アイテム課金システムも検討中

gamescomでの正式発表以来ほとんど情報が出ていないFable IIIですが、昨夜ロンドンで行われたBAFTAのレクチャーで、リードデザイナーのPeter Molyneux氏が新たなディテールを発表しています。

家庭用ゲーム Xbox360


gamescomでの正式発表以来ほとんど情報が出ていないFable IIIですが、昨夜ロンドンで行われたBAFTA(British Academy of Film and Television Arts)のレクチャーで、リードデザイナーのPeter Molyneux氏が新たなディテールを発表しています。

Molyneux氏はまず、Fable IIIがマイクロソフトのモーションセンシングカメラProject Natalに対応することを正式に認めたそうです。どのような形で対応するかは明かしませんでしたが、主人公が支配者になって国を統治するというユニークなシステムを持つ本作なら、Natalでのゲームプレイは興味深いものになりそう。

また、Fable IIIではリアルマネーで買い物ができる“インゲームショップ”の導入も検討しているとのこと。インゲームショップではプレイヤーがプレミアムアイテムを購入可能で、例えば武器なら1英ポンド(150円程度)で、前作のKnothole Islandのような追加エリアへ移動する場合はもう少しコストが高くなるようです。

Fable IIIはXbox 360専用で2010年に発売予定。詳しくは発表当初のプレビュー記事をご覧ください。(ソース: Shacknews via That VideoGame Blog)


【関連記事】
Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに
第1弾チャプターは無料!『Fable II』がエピソーディック配信に
ピーター・モリニュー「体験版は嫌いだ、ゲーム本編の45分を無料で提供すべき」
E3 09: ピーター・モリニュー、Microsoft Games Studiosのクリエイティブディレクターに昇進
E3 09: ピーター・モリニューの新プロジェクトはモーションカメラ対応の『Milo』
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  2. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

    旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  3. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

    任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【7月1日】─「TSUTAYA」が抽選受付を開始、来週5日まで

  5. 『ソニックフロンティア』最新映像で景色が一変!従来のソニックゲーらしい「スピードラン」を披露【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  6. サバイバルホラー『Tormented Souls』日本語完全ローカライズのスイッチ版7月28日発売

  7. 今度は海だ楽しい合宿!『ハッピーダンガンロンパS』PS4/PC/スマホ版登場

  8. VTuber「湊あくあ」主演の純愛ノベルゲーム『あくありうむ。』スイッチパッケージ版の予約受付開始!特典内容の詳細も公開

  9. スクエニ新作『ハーヴェステラ』!村で生活しながら災厄「死季」に立ち向かえ【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

  10. 『ライブアライブ』体験版配信開始!「幕末編」「功夫編」「SF編」をHD-2Dでいち早く楽しめる【Nintendo Direct mini 2022.6.28】

アクセスランキングをもっと見る

page top