『Splinter Cell Conviction』拷問シーンにゲーム内広告を採用?Ubisoftがコメント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Splinter Cell Conviction』拷問シーンにゲーム内広告を採用?Ubisoftがコメント

2010年2月23日にXbox 360/PCで発売が予定されているスニークアクションシリーズ最新作Splinter Cell Conviction。近年ゲーム内広告に注目が寄せられていますが、ゲーム内広告に関するイベントでUbisoftは、本作に採用されるゲーム内広告のあり方を説明しています。

PC Windows
2010年2月23日にXbox 360/PCで発売が予定されているスニーキングアクションシリーズ最新作Splinter Cell Conviction。近年のゲーム開発において高騰する開発費からゲーム内広告に注目が寄せられていますが、ニューヨークで開かれたゲーム内広告に関するイベントでUbisoftは、本作に採用されるゲーム内広告のあり方を説明しています。

UbisoftのJeffrey Dickstein氏が語るところによるとその一例として、拷問シーンに採用されることを解説。主人公のサム・フィッシャーがトイレの便器にテロリストの顔を押し付けるといった過去にプレイ映像でも公開されたシチュエーションの際、新製品の芳香剤が視界に入る可能性があるようです。

Ubisoftは広告掲載を検討する広告主に対し、ゲーム内でプレイヤーが良く通る場所をハイライトした「ヒートマップ」と呼ばれるものを公開し、より注目の集まる場所に広告を掲載する事が可能であるとしています。

ゲーム内広告と言えばスポーツゲームや、レースゲーム等で主に利用されていますが、アクションゲームでの積極的な採用は珍しい事と言えるのではないでしょうか。(ソース: Joystiq)

【関連記事】
サム・フィッシャーの華麗なアクションが満載!『Splinter Cell Conviction』ゲームプレイ映像
『Splinter Cell Conviction』のコレクターズエディションはサム・フィッシャーのフィギュア付き!
『Splinter Cell Conviction』のゲームプレイは約12時間。最新映像も公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. マルチプレイARPG『Blightbound』システム部分日本語化や味方bot追加の「Helping Hands」アップデート実施

    マルチプレイARPG『Blightbound』システム部分日本語化や味方bot追加の「Helping Hands」アップデート実施

  2. 『サイバーパンク2077』でジョニー・シルヴァーハンド演じるキアヌ・リーブス出演のCMが公開!

    『サイバーパンク2077』でジョニー・シルヴァーハンド演じるキアヌ・リーブス出演のCMが公開!

  3. 空中都市建設ストラテジー『Airborne Kingdom』EGSで12月17日より配信―空を旅して失われたテクノロジーを見つけだせ

    空中都市建設ストラテジー『Airborne Kingdom』EGSで12月17日より配信―空を旅して失われたテクノロジーを見つけだせ

  4. 『モンハン:アイスボーン』第5弾アップデート配信開始―追加モンスター「ミラボレアス」登場

  5. 『Fall Guys』シーズン2では勝利なしでも最大18個以上のクラウンが獲得可能! シーズン達成報酬に大量追加

  6. サービス14年目の老舗メカMMO『鋼鉄戦記C21』Steamに登場へ【UPDATE】

  7. ゲームの“外側”を活かすADV『Out of Frame / ノベルゲームの枠組みを変えるノベルゲーム。』Steam版が10月15日配信!

  8. 『Kenshi 2』Unreal Engineで描かれるスキマーの様子も!8月のコミュニティ・アップデート公開【UPDATE】

  9. オンライン対戦にも対応―90年代2D格闘『ブレイカーズ』シリーズがPC/コンソール向けに2021年発売決定

  10. 「GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G」使用レポ!静音性と高性能を両立する最新グラボに迫る

アクセスランキングをもっと見る

page top