意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過!

ヘリオスの首をもぎ取るなど過激なシーンが存在する故、デベロッパーですらオーストラリアでの発売禁止を懸念していた God of War III ですが、意外にもあっさりとOFLCの審査を通過。無事MA15+の評価を得ることができたようです。

家庭用ゲーム PS3
ヘリオスの首をもぎ取るなど過激なシーンが存在する故、デベロッパーですらオーストラリアでの発売禁止を懸念していたGod of War IIIですが、意外にもあっさりとOFLCの審査を通過。無事MA15+の評価を得ることができたようです。

OFLC(Office of Film and Literature Classification)のレーティングではMA15+、つまりは“15歳未満販売禁止”が最も高いレーティングであるため、これまでに数々のゲームが大幅な修正を強いられたり事実上の発売禁止処分を受けていました。

しかしながら最近はオーストラリア政府がR18+レーティングの必要性について国民から意見を募集したり、一度発売禁止処分を受けたAliens vs. Predatorが一切修正することなく再審査を通過するなど、何かが変わり始めています。

OFLCが何故そのような動きを見せているのか理由は不明ですが、オーストラリアのゲーマーにとっては非常に嬉しい変化なのではないでしょうか。
(ソース: GamePolitics)


【関連記事】
『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念
クレイトスが13分間ノーカットで大暴れ! 『God of War III』E3デモゲームプレイ映像
『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし
SEGA、発売禁止処分を受けた『Aliens vs. Predator』の再審査を要求
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画
オーストラリア版『Left 4 Dead 2』、一部内容を修正することによりOFLCの審査を通過
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

    『ポケモンSV』アカデミー内に「隠し扉」発見!位置的にDLCの伏線?

  2. 『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

    『エースコンバット』シリーズ史上最強のステルス戦闘機「X-02S」を専門家がガチ評価!その判定は…?

  3. 新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

    新作ACT『コードシフター』配信開始!『ギルティギア』『くにおくん』『ブレイブルー』などの人気キャラが集合

  4. 『アーマード・コアVI』ダイナミックで激しいバトルに―経験や知見、ノウハウを生かした新しいアクションとして開発中

  5. Game*Sparkリサーチ『MMORPGは男キャラでプレイ?それとも女キャラでプレイ?』

  6. 『FORSPOKEN』の魔法パルクールは現実世界でも再現可能!?日本トップレベルのパルクールコーチに教えを乞い、魔法トレーサー「フォースパーくん」となれ

  7. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  8. コエテク新作『Rise of the Ronin』PSストアページ公開―Team NINJAが手掛ける幕末オープンワールドアクションRPG

  9. 受け取りを忘れずに!PS5所有者向け「PS Plusコレクション」5月9日に終了―『Bloodbone』や『ゴッド・オブ・ウォー』をプレイできる

  10. 「PS Plus」2月提供の4タイトル発表!『マフィア コンプリート・エディション』『SAO アリシゼーション リコリス』など

アクセスランキングをもっと見る

page top