Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令

家庭用ゲーム Wii

New スーパーマリオブラザーズ Wiiの違法コピーを発売前にインターネット上にアップロードしたとして、オーストラリアの男性が、任天堂に対し150万豪ドル(約1億1700万円)の賠償金支払いを命じられたそうです。

地元メディアの報道によると、James Burt(24)は、2009年11月、小売店が誤ってリリース前に店頭に並べていたNew スーパーマリオブラザーズ Wiiを購入すると、著作権法を無視してゲームを改造し、インターネット上にデータをアップロード。任天堂は、この行為により数千本規模のセールス損失被害を受けたと主張しています。

通常、オーストラリアでは日本や欧米よりもゲームのリリースが遅れるケースが多いそうですが、New スーパーマリオブラザーズ Wiiは例外的に同国で最も早く発売されたため、被害の拡大につながった恐れもあるようです。

任天堂オーストラリアのディレクターRose Lappin氏は今回の事件について以下のようにコメント。
“これはオーストラリアだけの問題ではなく、世界的な問題です。ネット上では何千、何万ものゲームがダウンロードされており、業界にとって本当に大きな負担になっています。ひとたびインターネットにアップロードされてしまえば、それは誰のものにでもなるのです。”

任天堂は、ネット上でゲームが流出しているのを発見した際、専門家を使って犯人を特定したとのこと。今後も違法コピーを厳しく取り締まっていく姿勢を示しています。(ソース: The Age: Gamer to pay Nintendo $1.3 mln for illegal upload )


【関連記事】
「不当な利益を得ている」マイクロソフトポイントを巡り米国で集団訴訟
Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に
マイクロソフト、違法に改造された360本体をXbox LIVEから一斉に追放
「PSPの違法行為はもう許さん!(本体が売れても)」…SCEEのボスが重い口を開く
ゲーム機の改造代行で大学生が逮捕。長期禁固刑の可能性も
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

    国内スイッチ版も予定!ヴァニラウェアフォロワーARPG『The Vagrant』正式版がSteamで配信中

  2. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』が『レインボーシックス シージ』とコラボ!大型アップデート「Special Operation 2」海外ティーザー

  3. 【吉田輝和の絵日記】音と闇のステルススリラー『Stifled』でクリーチャーを煽りまくってきた

    【吉田輝和の絵日記】音と闇のステルススリラー『Stifled』でクリーチャーを煽りまくってきた

  4. 『フォートナイト』7月24日より配信1周年イベントを開催!記念ビジュアルセットも登場

  5. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』大型アップデート“Advanced Gungeons & Draguns”配信開始!―難易度の一部緩和も

  7. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  8. PS2ホラー『サイレントヒル2』で新たな裏技見つかる…17年越しに発掘されたのは「ミニマップ&どこでもセーブ機能」

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』v5.0アップデートでサブマシンガンが追加、「世界を救え」半額セールも

  10. 『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了、外山圭一郎氏「本当に楽しませていただきました」とコメント

アクセスランキングをもっと見る

page top