海外レビューハイスコア 『S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat』

PC Windows


Gamers.at: 8.6/10
Call of PripyatはCoD:MW2やCrysisほどの驚きは無いかもしれないが、それらとは違った非常に独特の雰囲気がある。…ちょうど前作がそうであったように。あなたがシリーズのファンであるならCall of Pripyatを購入するべきです!

IGN: 8.2/10
オリジナルほど驚かせるものではありませんが、それでもこれを読んでいる誰もがプレイする価値のある素晴らしい作品です。

演出: 9/10
グラフィック: 8/10
サウンド: 8/10
ゲームプレイ: 8/10
持続性: 7.5
GameSpot: 8/10
長所: 寒々とした環境は、幻想的な感覚を生み出している。緊張感ある多くの探索。以前のゲームに関する多数の改善。新登場のクールな敵。
短所: ストーリーは面白くなるまでに時間がかかりすぎ。Pripyat都市部は周囲の荒廃した環境ほど面白くない。

Eurogamer: 8/10
少々時代遅れな感じが高得点を妨げているが、Modが登場し始めたら間違いなく価格に見合った価値が出るでしょう。

Cynamite: 7/10
素晴らしい雰囲気。しかしゲームは少々時代遅れに見えて、幾つかの欠点があります。

* * * * * * *

2010年2月2日に北米発売となったS.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyatの海外レビューハイスコアです。シリーズ第1作目S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylのその後を描いた本作の評価は上々のようです。



X-Rayエンジンによるフォトリアリスティックなグラフィックス話題となった第1作目程のインパクトは無く、少々時代遅れであるとも言われていますが、S.T.A.L.K.E.R.シリーズならではの独特な雰囲気は健在。ファンならプレイ必至であると評価されています。

確かにModern Warfare 2などと比べるとゲームプレイは非常に地味。加えてその硬派な内容からプレイする人を選びそうな本作は、良くも悪くも“PCゲーム”なのかもしれません。しかしこの退廃的な雰囲気は本作でしか味わえないのではないでしょうか。

なお本作の日本語版は発売されていませんが、有志の手によって日本語化作業が始まっています。また第1作目であるS.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobylも同様に有志の手によって日本語化されています(第2作目であるS.T.A.L.K.E.R. ClearSkyは株式会社ズーより日本語版が発売中)。
(ソース:Metacritic, イメージ: Voodoo Extreme, ビデオ: YouTube)

Copyright (c) 1995-2007 GSC Game World.

【関連記事】
『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』の発売時期が決定!最新スクリーンショットも公開
DirectX 11にも対応。『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』のベンチマークソフトが公開
ロシア語版『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』の開発が完了
『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』の公式サイトがオープン。最新スクリーンショットも公開
GSC Game World、シリーズ最新作となる『S.T.A.L.K.E.R.: Call of Pripyat』を発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

    『レインボーシックス シージ』「Outbreak」寄生虫との戦いが遂に披露―18分ゲームプレイも

  2. 『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

    『レインボーシックス シージ』ヘレフォード基地が大胆刷新!もはや別モノな初映像

  3. 『Tangiers』クリエイターが新作『Paratopic』発表―初代PS思わせるレトロな質感

    『Tangiers』クリエイターが新作『Paratopic』発表―初代PS思わせるレトロな質感

  4. 超絶勘違いニッポンレースゲーム『Nippon Marathon』Steamで早期アクセス配信、日本語対応も予定

  5. 爆乳バトル再びSteamに!『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』Steam版発売日決定

  6. 本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』日本語版の予定はなし―開発元がコメント

  7. GOG.comで『Dungeons 2』が48時間限定無料配布! ダンジョン運営ストラテジー

  8. ハードコアFPS『Escape From Tarkov』大幅なラグの発生が判明

  9. F2P近未来FPS『Ironsight』海外向けオープンベータがスタート!

  10. Twitchプライム特典で『Civilization IV: The Complete Edition』英語版が無料配信中―DLC全部入り

アクセスランキングをもっと見る

page top