『Braid』のロシア版パッケージアートが何かスゴイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Braid』のロシア版パッケージアートが何かスゴイ

PC Windows



2008年にXbox LIVE アーケードに登場し、その独創的なゲームデザインが絶賛されたインディー系2DプラットフォーマーBraid。本作のPC版が先日ロシアでも発売されたそうですが、そのカバーアートがスゴイことになっていました。ファミコン時代のパッケージのようななつかしさも感じさせる一方、キャラクターの目つきや顔の造形がどこか狂った感じで、全体的なカオスな雰囲気を醸し出しています。

ちなみにオリジナルのボックスアートは以下のデザインとなっています。



(ソース&イメージ: Kotaku)


【関連記事】
PAX 10でBraidのクリエイター次回作『The Witness』がプレイアブル展示
過去の自分に触れると死んでしまうFlashゲーム『One Step Back』
Braidのクリエイターが手掛ける『The Witness』コンセプトアートが公開
『Braid』のクリエイター次回作は『The Witness』!ティーザーサイトがオープン
XBLAの良作『Braid』、PC移植版のリリース時期が2009年2月から3月に決定
海外レビューハイスコア 『Braid』 (XBLA)
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

    カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  2. F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

    F2P近未来シューター『Ironsight』海外オープンβは2月1日より開始

  3. Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

    Co-opタクティカルRTS『The Red Solstice』Steam版がHumbleストアで期間限定無料配信

  4. 惑星開拓シム『RimWorld』次回アップデートでバージョン1.0に―多くの改善が予定

  5. 【E3 2017】中世RPG期待作『Mount & Blade II』の新たな詳細が明らかに

  6. 『PUBG』Ping差のあるプレイヤー間のマッチングを制限―新システムの開発を告知

  7. フライトシム『DCS: F/A-18C Hornet』予約販売開始!早期アクセス版は2018年晩春リリース予定

  8. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  9. マルチプレイガチンコ繋がりバトル『Genital Jousting』正式リリース日が決定!【子どもは見ちゃダメ】

  10. 宇宙MMO『Elite Dangerous』新大型アップデート「Beyond」発表―Co-opミッションも実装

アクセスランキングをもっと見る

page top