噂: RockStar元従業員の友人が『Grand Theft Auto V』の情報を大量リーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: RockStar元従業員の友人が『Grand Theft Auto V』の情報を大量リーク

PC Windows

!注意!
本編や他作品のネタバレが存在する可能性があります。
また確証の無いリーク情報であることも考慮してご覧ください。

先週にはオランダのゲーム誌Chiefにて世界初のカーバーストーリー掲載が告知された『Grand Theft Auot V』ですが、今回新たにGameSpotフォーラムにRockstar North元従業員の友人と名乗る人物が登場。本作のものとされる情報を大量にリークしています。

ポストを投稿したGloggle氏なるユーザーは、元従業員は上司の職権乱用によりクビにされたと伝えており、また現在彼は退社したため守秘義務は適用されなくなったともコメント。リーク情報は多岐に渡り詳細に解説されており、本物であるかどうかは不明ですがかなり興味深い内容となっています。なおGoogleキャッシュからは既に削除されたオリジナルのポストを見ることが可能です。




■主要なリーク情報

* 主人公は一人だけとなっており、幾つかの噂で語られているように名前はAlbert De Silva。かつてVice Cityで犯罪ファミリーの一人だったヒスパニック系ハーフの男性で、Los Santosで子供と共に身を固めることを決意する。

* 子供の名はKevin De Silva。怠け者で役立たず、人種差別用語をオンラインと現実で叫ぶステレオタイプな『Call of Duty』プレイヤー。父親は強く尊敬している。

* PS3/Xbox 360版のマルチプレイヤー人数は最大32人(PC版は不明)。『Red Dead Redemption』のようにギャングを結成することが可能(先日明らかにされていた“Crew”はこちら)。ギャングは経験値では無く評価によってランク付けされる。コインランドリーでの強盗や軍事基地に侵入し最新兵器を盗むといったプレイが楽しめるほか、リーダーになれば結成したメンバーにランク付けしたり、目標を与えることも出来る。またギャングはLos Santos内に縄張りを持つ。

* マップは『GTA IV』の約5倍であり、Los Santonsはこの内5割弱を占める(GTA IVに存在した街の2倍強)。多くの過去作品と同様に3つの異なるセクションに分かれている。

* 飛行機に乗ることが可能、第二次世界大戦の戦闘機からプライベートジェットまで登場する。

* 車と銃器はカスタマイズが可能。例えば銃器にサプレッサーをつけたり、車にニトロを積むことが出来る。



■その他のリーク情報

* 主人公は『GTA V』のデビュートレイラーに登場した“金持ちの男性”。トレイラー内では横顔を見せたシーンと、Audi R8の運転と続けて宝石店を仲間と襲撃するするシーン、2箇所で見ることが出来る。

* 銃撃戦はよりリアリスティックになった。車の窓から銃を撃つと、速度によってカメラが揺れエイミングが難しくなる。

* ゲームは2013年5月に発売予定。ゲームの完成まではあとまだ6ヶ月必要となっており、詳細な日程は決まっていない。E3にてプレイアブルデモが展示予定。

* 警察とのチェイスは車に加え足を使っての追跡が加えられた。警戒度によっては警察はライオットシールドやフラッシュバンを使用する。

* 警戒レベルが4スターになった時、幾つかのステーションからラジオにて警告がなされる。

* ラジオステーションは実際の交通情報を報じるようになった。プレイヤーは携帯やラジオからルートの状況などを聞くことが出来る。

* インゲームTVチャンネルが大量に増加。

* ここ最近のRockstar作品のように主人公は死なない。

* 裏社会は実際に動作する経済圏を持っており、プレイヤーはシングルプレイヤーにおいてドラッグや武器、不法車の売買で大きく貢献することが出来る。

* ドラッグを使用することで幾つかの効果を得ることが可能。ただし道端で草を吸うと警戒レベルが1つ上がる。

* 明らかな速度違反を行うと警察車はプレイヤーを追跡。ハイスピードでのクラッシュはプレイヤーのヘルスにダメージを与える。

■ 警戒レベルについてのリーク情報

* ☆1―警察は徒歩でプレイヤーを捕まえようとする。サイレンは鳴らされず、スピード違反をしない限りはカーチェイスも発生しない。

* ☆2―警察はまだ逮捕しようと試みる。銃器を引き出せば銃撃戦になる。銃器を持たない状態でも、警察側はスタンガンを利用する。

* ☆3―カーチェイスが始まりプレイヤーを止めるためなら何もいとわない。

* ☆4―道路上のトラップ、ラジオステーション、大量の警察官。もしなんとか逃れることができても、誰かがプレイヤーの状況説明を行わない限りゲーム内の24時間は捜索が続けられる。

* ☆5―銃殺、可能であれば逮捕が行われる。逃亡しても、誰かが状況説明を行わない限りゲーム内の48時間は捜索が続けられる。幾つかのミッションが一時的にプレイ不可になる。

* ☆6―軍車両がプレイヤーを追跡する。逃走しても、誰かが状況説明を行わない限りはゲーム内の72時間は捜索が続けられる。幾つかのミッションが一時的にプレイ不可になる。

(ソース: Examiner.com)


【関連記事】
『GTA V』マルチでは『Max Payne 3』から引継ぎ可能な“Crew”が登場
欧州のゲーム誌が『Grand Theft Auto V』のカバー特集を予告
海外アナリストが『GTA V』の発売時期を予想、Wii U発売の可能性も指摘
大手小売店のリストに『GTA V』発売時期や『Battlefield Evolved』が記載
GDC 12: 2K Czechが『GTA V』の開発を支援、『Mafia III』も開発中との噂が浮上
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  2. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

    農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  3. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  4. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  5. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  6. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  7. 『PUBG』公式ゲームアイテムにもなった人気ストリーマーShroudが1ヶ月のBANへ―原因は野良ユーザーの“チート”【UPDATE】

  8. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  9. 新ヒーローも使える! PC版『オーバーウォッチ』の無料プレイが近日実施

  10. アジアンテイストな非対称対戦ホラー『Soul at Stake』が早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top